市営住宅の入居手続きについて

市営住宅の入居手続きの時に必要になる書類等の説明をしています。
詳しくは群馬県住宅供給公社前橋支所 電話027-898-6986 までお問い合わせください。

市営住宅入居時に必要になる書類等

1.連帯保証人の住民税の納税証明書 1通

  • 連帯保証人は、群馬県内に在住し、住民税が賦課され、滞納なく納めていることが条件になります。
  • 条件に合った連帯保証人1人の保証を受けられることが、市営住宅への入居条件になります。
  • 条件に合致していることを証明していただくため、住民税の納税証明書を添付していただきます。

2.連帯保証人の印鑑登録証明書 1通

  • 連帯保証人の実印を請書(契約書)に押していただきます。
  • 押していただいた実印の印鑑登録証明書を添付してください。

3.身元引受人の印鑑登録証明書 1通

  • 市営住宅に単身で入居される方は、万が一の場合にその方の身元を引き受けてくださる身元引受人1人が必要です。
  • 身元引受書に実印を押していただきますので、押していただいた実印の印鑑登録証明書を添付してください。

4.敷金の納入済通知書(領収書)

  • 入居前に家賃の3か月分を敷金として納めていただきます。
  • 敷金は市営住宅を退居する時に原則、返還いたします。

5.その他の書類(入居者世帯票、誓約書、構築物設置許可申請書など)

  • その他、入居説明会の席で詳しく書き方などを説明しながら、入居に必要な書類を配布します。

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 建築住宅課

電話:027-898-6833 ファクス:027-243-3512
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日