水道水の放射性物質測定結果について

 本市の水道水の水源は、自己水源(地下水)と群馬県より受水している県央水(利根川の表流水)となっております。県央水については、群馬県が検査を行っているため、本市では自己水源について独自で専門の検査機関に依頼し、検査を行っております。放射性物質の測定結果は不検出であり健康に影響はありません。
 本市の水道水は安全です。安心してお飲みください。

 

令和6年度 放射性物質測定結果

採取日 採取時間 採水地点 放射性セシウム
134測定値(ベクレル/kg )
放射性セシウム
137測定値(ベクレル/kg )
4月8日 10時15分 滝窪浄水場 不検出 不検出
4月8日 10時40分 横沢浄水場 不検出 不検出
4月8日 11時08分 堀越第1配水場 不検出 不検出
4月11日 10時24分 大洞浄水場 不検出 不検出
4月16日 11時20分 稲里浄水場 不検出 不検出
4月16日 10時33分 中之沢浄水場 不検出 不検出

                              

(注意)測定方法
ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
「水道水等の放射能測定マニュアル」(平成23年10月 厚生労働省健康局水道課)に準拠

(注意)不検出とは、検体の放射性物質濃度が1キログラムあたり1ベクレル未満を意味しています。

(注意)現行の管理目標値(セシウム134及び137の合計で1キログラムあたり10ベクレル)は、平成24年4月から適用されています。
この目標値は、食品衛生法による飲料水の基準値が1キログラムあたり10ベクレルとなったことを受けて設定されたものです。

群馬県の水道水の安全性について

この記事に関する
お問い合わせ先

水道局 浄水課 水質係

電話:027-231-3075 ファクス:027-234-9525
〒371-0036 群馬県前橋市敷島町216
お問い合わせはこちらから

更新日:2024年05月10日