鉛製給水管取替工事の助成制度を見直します

平成28年度から鉛製給水管の取替工事を行なう場合、工事費用の2分の1(上限10万円)に助成金額を引き上げます。詳細については、下記のとおりです。

概要

4月1日から、鉛製給水管取替工事の助成金額を引き上げします。
鉛製の給水管は加工しやすく、平成2年6月まで使用されてきました。しかし、鉛製給水管は、老朽化などによる漏水の原因になることや、水道を長期間使わなかった場合、わずかに鉛が溶け出す可能性があり、宅地内の給水装置工事を行なう際には取替えをお勧めしています。
給水管は所有者の財産であるため、取替費用は個人負担となりますが、助成制度をご利用ください。

施行期日

平成28年4月1日

改正内容

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

水道局 水道整備課 給水装置係

電話:027-898-3037 ファクス:027-234-5519
〒371-0035 群馬県前橋市岩神町三丁目13-15
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日