台風などの災害に便乗した詐欺や悪質商法にご注意を!

台風などの災害時には、災害の混乱や不安な気持ちに乗じて、「家屋が壊れたところはありませんか。火災保険で負担なく住宅修理ができます。」、「無料なので、とにかく家を見せてください。」などと、火災保険での修理を勧誘されたり、公的な災害調査と思わせたりして、無料点検後に高額な契約をさせられるトラブルが発生します。

台風などで住宅が被害を受けたら、まず、自分で損害保険会社に連絡し、支払い対象かなど確認しましょう。工事をする際は、その場で決めずに複数の業者から見積もりを取るなど、慎重に検討しましょう。

また、こうした詐欺や悪質商法は災害発生地域だけが狙われるとは限りません。災害とは直接関係のない地域でも、不安な気持ちや遠方の身内の安否を気遣う気持ちにつけこむ詐欺や悪質商法が横行することもあります。

災害に便乗した詐欺や悪質商法には十分ご注意ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 消費生活センター

電話:027-230-1755 ファクス:027-230-1756
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町二丁目5-5 シーズ・ポート2階
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年10月16日