特定商品の量目公差

計量販売の商品は正確な計量が基本です。
計量して販売する場合、内容量に対し不足でも、許される誤差(量目公差)があります。

パターン1

食肉・茶・コーヒー・精米・粉類・菓子類等

5グラム以上50グラム以下 4%
50グラム超100グラム以下 2グラム
100グラム超500グラム以下 2%
500グラム超1キログラム以下 10グラム
1キログラム超25キログラム以下 1%

パターン2

野菜・果実・めん類・海藻・魚介類等

5グラム以上50グラム以下 6%
50グラム超100グラム以下 3グラム
100グラム超500グラム以下 3%
500グラム超1.5キログラム以下 15グラム
1.5キログラム超25キログラム以下 1%

パターン3

しょうゆ・お酒・飲料・灯油・潤滑油等

体積表示のものはパターン1の「グラム」を「ミリリットル」と読み替える

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 消費生活センター(計量担当)

電話:027-212-3260 ファクス:027-230-1756
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町二丁目5-5
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月01日