有効期限及び特殊容器

メーターの有効期限について

 私たちのまわりにある計量器(メーター)には計量法で有効期限の定められているものがあります。
 それぞれのメーターには有効期限の表示がありますので確認してください。

有効期間メーター例のイラスト1

メーターの有効期限、ガスメーター・電力メーターは10年、水道メーターは8年

(画像)有効期間例のイラスト2

メーターの有効期限、燃料油メーター固定式は7年、ローリー式は5年。タクシーメータは1年。

(画像)検定合格ラベル

検定等の合格ラベルの例
丸いシール。中央に有効期限の年と月が表示されています。
例は2025年9月の有効期限満了。
2019年から西暦4桁もしくは西暦下2桁の表記となっています。

(画像)検定証印表示例

封印(鉛玉)の例

有効期限の表示例(鉛の封印)
左側の図にある印が検定証印です。
右側の図で上が年、下が月を示します。
例は2025年9月の有効期限満了
2019年から西暦4桁もしくは西暦下2桁の表記となっています。

特殊容器とは?

特殊容器例のイラスト

ビンの側面下部に円形状のマーク

ビール、お酒、牛乳、ジュースなどのビンに付いているマークは、通称「マルショーマーク」と呼ばれ、計量法で定められた形式に適合したビンであることを示すものです。

特殊容器表示マークのイラスト

特殊容器表示マーク

このマークが付いているビンは液体を指定された高さまで詰めると表記された体積になる特殊な容器です。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 消費生活センター(計量担当)

電話:027-212-3260 ファクス:027-230-1756
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町二丁目5-5
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月01日