前橋まちなか新聞VOL.21、焼き鳥屋 煙 千代田3号店

煙 千代田3号店

陽気な店主が人気の焼き鳥屋が馬場川通りにオープン

店主 野村 大介(のむら だいすけ)

焼き鳥屋 煙 千代田三号店店主の写真

まちなか新聞VOL21、2019年2月時点での情報です。
鮮度のいいホルモンを使用した「塩もつ煮」はクセがなく食べやすい一品。濃いめの味付けでお酒も進む。

たん刺しの写真

たん刺し

たん、せせり、レバー、ムネの写真

たん、せせり、レバー、ムネ

塩もつ煮の写真

塩もつ煮

地図の画像

前橋市千代田町4-3-1

住所:前橋市千代田町4-3-1
電話番号:027-234-1194
営業時間17時から24時
定休日:不定休

すっかり冷え込み、帰り道の夜風が身に沁みる季節。そんな日にふと、立ち寄りたくなるようなお店が馬場川通りにオープンした。
焼き鳥を中心としたメニューとリーズナブルな価格でお酒を楽しむことができる酒場「煙 千代田3号店」は2018年の12月末に開店。
ガラス越しに覗ける店内からはいつも活気のある声や笑い声が聞こえてくる。本店は上小出町、2号店は総社町にあり、仕事帰りのサラリーマンや若者に人気のお店だ。
群馬県産で鮮度にこだわった豚肉と鶏肉を使用しており、お肉特有のクセや臭みが全くなく、程よい弾力とジューシーな味わいが特徴的でお酒との相性も抜群。
メニューが豊富で値段も安いため、ついつい頼みすぎてしまいそうだ。そんなお店を切り盛りしているのは、明るいキャラクターでお客さんに人気の店主、野村大介さん。
前橋出身で子供の頃は祖父の家の近所にあった前橋のまちなかでよく遊んでいたそうだ。
19歳の頃、都内に上京し居酒屋やラーメン屋、焼き鳥屋など様々な飲食店で新しい料理のアイディアなどを吸収しながら約10年間働いた。
前橋へ帰って来た後、数店飲食店を渡り歩き、念願叶って上小出に1号店をオープンし現在に至る。
今後の展望について「まだまだお客さんも満足していないし、自分自身も満足していない、仕事帰りに疲れていても気軽に飲みに来れるような酒場を作って行きたい」と笑顔で語る野村さん。
仕事帰りに、ちょこっと一杯飲みながら明日への英気を養うのも良いかもしれない。

まちなかの魅力的なお店やイベントを紹介する「まちなか新聞」が発行されました。ぜひ、ご覧ください。

前橋市内のイベントはこちらでも検索できます

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 にぎわい商業課 商業振興係

電話:027-210-2188 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番地1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年08月19日