農用地利用権設定について

農用地利用権設定について掲載しています。

 農業委員会では、農地の有効利用を図るため、農業振興地域内の農地を対象とした利用権設定を実施しています。毎年6月1日・11月1日設定に向け、農地の掘り起こし活動を実施しており、農地を貸したい人、借りたい人の申出を取りまとめ、「農用地利用集積計画」を作成し、前橋市が告示します。

利用権設定による貸し借りの利点

  1. 農地法に係る許可は不要です。
  2. 農地の貸借は設定期間のみで、更新設定をしない場合には賃貸借契約が終了します。 
  3. 旧小作権のような離作補償はありません。
  4. 設定内容により、奨励金の交付対象となります。

利用権設定の対象としない農地

  1. 賃貸借又は使用貸借している農地 
  2. 市街化区域内の農地
  3. 前橋市外の農地
  4. 贈与税の納税猶予の特例を受けている農地(税務署に届出を行えば設定可能)
  5. 農業者年金の経営移譲年金を受給するために経営移譲した農地(一定条件を満たす場合は設定可能) 

申込方法

 対象農地の貸し手又は借り手と相談され、地元の農地利用最適化推進委員又はお近くのJA支所までご相談ください。なお、提出期限につきましては、農地中間管理事業による設定は3月末(6月1日設定)又は8月末(11月1日設定)、その他の設定は4月10日(6月1日設定)又は9月10日(11月1日設定)です。
(注意)4月10日、9月10日が休日の場合は、翌日までです。

関連書類

申請書関係

記載例

この記事に関する
お問い合わせ先

農業委員会事務局

電話:027-898-6732 ファクス:027-223-8527
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月18日