廃棄物とは?・・・事業系廃棄物の適正処理のための手引き

一般家庭や事業場などから排出されたものが、廃棄物に該当するか否か、該当する場合には、一般廃棄物、産業廃棄物いずれに該当するかの判断基準や事業者の廃棄物の処理方法などを掲載しています。

また、市職員を派遣して、廃棄物の適正処理やリサイクルの推進などを説明する事業を実施しています。

適正処理の手引き(判断基準と処理方法)

市職員の派遣

事業系廃棄物を排出する事業者の方や事業組合などの研修会や総会等において、廃棄物の適正処理、減量やリサイクルに関する説明を市職員が行なう事業を実施しています。説明時間や内容につてもご要望に応じますので、詳細は廃棄物対策課までお問合せください。

許可業者名簿

一般廃棄物

産業廃棄物

県内の産業廃棄物収集運搬業者及び産業廃棄物処分業者は、下記のリンクから検索できます。

罰則

廃棄物の処理及び清掃に関する法律では、廃棄物の排出者に対して多くの義務を課しています。

これらが守られない場合は、罰則が科せられることがありますので注意してください。

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物対策課

電話:027-898-5953 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月04日