近々70歳になりますが、医療費の補助などはあるのですか

 70歳の誕生月の下旬(1日生まれの方はその前月下旬)に国民健康保険課より「高齢受給者証」をお送りします。使用できるのは誕生月の翌月1日(1日が誕生日の方はその月)からです。医療を受けるときに、保険証とともに高齢受給者証を病院などの窓口に提示しますと、一部負担金の割合(自己負担割合)が2割(昭和19年4月1日以前の生まれの方は1割)になります(ただし、一定以上所得者は3割)。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 国民健康保険課 国保医療係

電話:027-898-6249 ファクス:027-243-9243
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日