萩原朔太郎について教えてください

 詩人。父密蔵は前橋の開業医。前橋中学校卒業後、熊本の第五、岡山の第六高等学校に学んだが中退。1917年詩集『月に吠える』によって、日本近代詩に不滅の金字塔をうちたてた。朔太郎の詩業は、近代的思想を感覚的にうたいあげ、我が国における口語自由詩を確立した。『青猫』『氷島』などの詩集のほか、多くの評論集がある。墓所は市内田口町政淳寺にある。

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 文化国際課

電話:027-898-6522 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日