オストメイト対応トイレ及びユニバーサルシートを設置している施設一覧

オストメイト対応トイレ及びユニバーサルシートを設置している施設の一覧を掲載しています。

次の群馬県ホームページリンクに、群馬県内の地方公共団体が所管する施設のオストメイト対応トイレ及びユニバーサルシートの設置状況一覧を掲載しています。

なお、これは、令和3年8月調査段階の設置状況です。

https://www.pref.gunma.jp/02/d42g_00225.html

(参考)

1 オストメイト対応トイレとは

オストメイトとは、がんなどの病気や事故のために、排泄が難しくなり、人工的に腹部へ
ストーマ(人工肛門、人工膀胱)を造設した人のことです。排泄を自分でコントロールする
ことが難しいため、ストーマ装具をつけています。
オストメイト対応トイレとは、オストメイトが、装具や体を洗浄するための設備が整った
トイレです。

2 ユニバーサルシートとは

ユニバーサルシートとは、乳幼児等のおむつ交換のために設置するベビーシートとは異
なり、大人も横になれる大型のシートで、車椅子等から乗り移りやすい高さに設置します。
主に多目的トイレ内に設置され、障がいのある方のおむつ交換等に利用されるほか、高齢
者や子ども連れの方など、多くの人が多目的に利用できます。
トイレ内での車いすの移動・回転を妨げないよう、壁際に固定し収納できるものや折りた
たみ可能なものがあります。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 障害福祉課 基幹相談支援センター

電話:027-220-5714 ファクス:027-223-8856
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年10月04日