12 土壌汚染対策法 「搬出しようとする土壌の基準適合認定申請書」

制度概要

要措置区域又は形質変更時要届出区域内の汚染土壌を区域外へ搬出しようとする者は、その着手の14日前までに、当該搬出の計画について市長に届け出なければなりません。ただし、当該土壌を指定調査機関が環境省令で定める方法により調査した結果、26種すべての特定有害物質による汚染状態が土壌溶出量基準及び土壌含有量基準に適合すると市長が認めた場合、届出対象外となります。

取り扱い窓口

前橋市役所2階27番窓口 環境森林課

提供書式

注意事項

提出部数

2部

「搬出」とは、汚染土壌を人為的に移動することにより、当該要措置区域等の境界線を越えることを言います。

手続きにかかるおおよその期間

14日

行政手続法(条例)などの処理基準

土壌汚染対策法第16条第1項

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境森林課 環境保全係

電話:027-898-6294 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月01日