あんずジャムの作り方【粕川公民館】

あんずの実

粕川のあんず

あんずジャム

粕川のあんずで作ったジャム

粕川地区地域づくり協議会では、管理しているあんずの実を使って、毎年あんずジャム作りを行っています。(残念ながら、令和2年度は中止となりました。)

地域づくり協議会のジャムレシピを公開しますので、ぜひ、ご家庭でジャム作りを楽しんでみてください。

材料


あんず1キログラム
砂糖またはグラニュー糖500~700グラム

作り方

  1. あんずを洗い、水気を切り、種を取って適当(4~6つ割り)に切る。
  2. 砂糖を半量あんずにふりかけて、しばらく放置する。(1時間程度)
  3. 砂糖が溶け、しっとりとしてきたあんずをざっくり混ぜ、火にかける。
  4. 弱めの中火で、まずは砂糖を煮溶かす。木べらで混ぜ続ける。ふつふつと泡が出てきたら残りの砂糖を入れ、強火にしてさらに焦がさぬよう煮詰める。

※仕上がって冷ます間も焦がさぬよう注意!

ひとくちメモ

  • 状態の良いあんずは皮付きのままジャムにしましょう。
  • あんずのお尻のくぼみに沿って包丁を入れると、簡単に二つに割れ種が取れます。
  • 仕上げが心配な場合、コップテストをすると良い。(コップテスト=水を入れたコップにジャムを落とし、散らずにスーッと落ちればOK。)

 

この記事に関する
お問い合わせ先

更新日:2020年06月01日