前橋市教育施設長寿命化計画を改訂しました(2019年3月22日)

「前橋市教育施設長寿命化計画(改訂)」について掲載します

 趣旨

 前橋市教育委員会では、各種学校、幼稚園、共同調理場、公民館などの地域コミュニティを支えるために必要な教育施設を所管し、施設の維持管理や整備を行っています。
 数多くの施設を継続的に維持していくためには応分の費用が必要です。経年劣化による補修・修繕費用だけでなく、特に建替えには多額な費用が必要になります。
 施設の建替えが必要になる理由は様々ですが、構造躯体※の老朽化のほかに、部分的な部位の機能低下や設備機器の老朽化、利便性の向上などの理由により建替えが行われます。今後は、現有施設をできるだけ長期間使用する工夫に努め、施設の整備及び維持にかかるコストを総合的に抑制していくといった考え方に転換していく必要があります。


 ※構造躯体とは、建築構造を支える骨組みにあたる部分のことで、基礎、壁、柱、土台や梁などの総称
 

2 目的

 施設の長寿命化により、ライフサイクルコストの縮減、財政負担の平準化を図ることを目的とします。建物の長寿命化に伴い、これまでの対症療法的な維持管理から予防保全的な維持管理へ転換し、建物の機能や設備を常に良好な状態に保ちます。また、建物の使用年数向上のため、長寿命型改善事業を定めてライフサイクルコストの縮減と財政負担の平準化を目指します。
 

3 改訂理由

 平成25年3月に策定した前橋市教育施設長寿命化計画は、計画策定から6年が経過したことから、方針や基準などを見直し、新たに策定された本市の諸計画との整合を図るために改訂しました。

 

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局 教育施設課

電話::027-898-5804 ファクス:027-243-7190
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月22日