平成29年度 第1回宮城公民館運営推進委員会

審議会名

宮城公民館運営推進委員会

会議名

平成29年度 第1回宮城公民館運営推進委員会

日時

平成29年7月14日(金曜) 午前10時から午前11時30分

場所

宮城公民館 研修室

出席者

前原眞一委員、五百部正委員、大崎衛委員、山口行輝委員、高橋和子委員、大崎章委員、阿久澤幸子委員、勅使川原妙子委員、北爪康行委員

(事務局)北川館長、藤原館長補佐

欠席者

荻原克敏委員

議題

  1. 平成29年度宮城公民館の運営について
  2. 平成29年度宮城公民館事業計画について
  3. 宮城地区コミュニティデザインについて
  4. 意見交換 

会議の内容

任期替えのため全委員に委嘱状交付後、前原委員が委員長となり、議長として議事の進行を行う。
平成29年度宮城公民館の運営について以下館長並びに館長補佐から説明。

質疑応答・意見交換

(高橋委員)

文化祭の出展数が以前に比べて少なくさびしい感じがする。

(大崎(衛)委員)

他の地区でも同様の悩みを聞く。クラブ活動も高齢化で活動の継続、新規加入が難しい状況。
書道クラブもかつては20人ほどいたが、今では5~6人位しかいない。

(高橋委員)

グループだけでなく個人的にも出展してもらう方法もいいのではないか。

(勅使川原委員)

若い人たちは、公民館活動というと堅苦しく感じるのか、気の合った者同志で気楽に集まっているようだ。
活発な活動をしているグループもあるが、もったいないと思う。

(山口委員)

健康づくりについて中学生にも反映させたいので、データをいただければ。虫歯など治療率も低いようだ。
中学生まで医療費は無料なのだからもったいない話で、地域と連携して保護者に向けてできるだけ中学校のうちに治療するよう連絡したい。

(前原委員長)

地域の皆さんに健康や運動、食生活について意識を持ってもらうことが大切だと感じている。
先日、自治会サロンでも健康づくりについて、出前講座を行い宮城の状況を知ってもらった。

(勅使川原委員)

保健推進員会議でも保健師さんから宮城の健康状態について聞いている。各団体の連携等ちょっとした工夫の必要性を感じる。

以上のような意見や質問等があり、館長の閉会により終了しました。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課 宮城公民館

電話:027-283-6886 ファクス:027-283-6842
〒371-0244 群馬県前橋市鼻毛石町1711-8
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日