野生きのこの安全確認について

 山野に自生する野生きのこは、農家が栽培するきのこと異なり、放射性物質に汚染されている恐れがあります。自家消費する場合は放射性物質の検査を実施したり、県などの検査結果を参考にするなどして、基準値以上の放射性物質を含んだものを摂取しないようにご注意下さい。

採取する場合の注意事項

  • 採取地が、放射性物質による採取制限地域でないことを確認する。
  • 土地の所有者などの承諾得てから採取する。

流通・販売する際の注意事項

  • 出荷自粛・制限地域から採取されたものを流通、販売させない。
  • 出荷自粛・制限地域ではない場所から採取した場合も、出荷前に必ず放射性物質検査をするか、市役所、県森林事務所に相談してください。

前橋市では市民が採取した野生きのこの放射性物質の検査を無料で受けられます。

問合わせ先

消費生活センター 230-1755

関連サイト

この記事に関する
お問い合わせ先

農政部 農政課

電話:027-898-6702 ファクス:027-223-8527
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日