前橋市産業振興ビジョンを改定しました

 平成25年10月に策定した「前橋市中小企業振興基本条例」は、市内事業所の大多数を占める中小企業の振興と、これによる地域の活性化及び市民生活の向上を目指したものです。
 平成26年6月、条例の趣旨による施策を具体化したものとして3年間を計画期間とした「前橋市産業振興ビジョン」を策定しており、平成29年度4月に改定をおこないました。

前橋市産業振興ビジョンの概要

 本ビジョンでは、産業振興に関する「基本目標」を掲げ、さらに目標実現につながる3つの「目指すべき産業の姿」を明確にし、その具現化に向けて重点的に取り組むための4つの柱を掲げるとともに、実施する事業を具体的に示すことで着実な事業の推進を図ります。
 また、ビジョンで掲げる4つの柱ごとに目標数値を掲げ、実効性の高いビジョンとなるよう努めております。
 ビジョンの計画期間は日々変化を続ける経済に対し、より柔軟に対応した計画となるように3年間に設定しました。

計画期間

 平成29年度から平成31年度の3年間

PDFダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 産業政策課 産業政策係

電話:お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日