【10月15日更新】新型コロナウイルス関連助成金・資金繰り相談等の問い合わせ先

新型コロナウイルス関連助成金・資金繰り相談等の問い合わせ先
助成金 実施主体 問い合わせ先 電話番号 備考
雇用調整助成金 厚生労働省 群馬労働局 職業対策課 027-210-5008 (平日)8時30分~17時15分
ハローワーク前橋 027-290-2111 (平日)8時30分~17時15分
学校等休業助成金・支援金、
雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999 9時~21時
(土日・祝日含む)
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター 0120-221-276 (平日)8時30分~20時
(土日・祝日)8時30分~17時15分
小学校休業等対応助成金 学校等休業助成金・支援金、
雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999 9時~21時
(土日・祝日含む)
個人向け緊急小口資金 個人向け緊急小口資金・総合支援資相談コールセンター 0120-46-1999 9時~21時
(土日・祝日含む)
前橋市社会福祉協議会 027-237-1142 (平日)8時30分~17時15分
住居確保給付金 まえばし生活自立相談センター 027-898-6890 (平日)8時30分~17時15分
住居確保給付金相談コールセンター 0120-23-5572 9時~21時
(土日・祝日含む)
持続化給付金 経済産業省 持続化給付金事業 コールセンター

【8月31日までに申請された方】
0120-115-570

※IP電話等からのお問い合わせ
03-6831-0613

8時30分~19時(土曜祝日除く)

【9月1日以降に新規申請される方】
0120-279-292

※IP電話等からのお問い合わせ
03-6832-6631
家賃支援給付金 家賃支援給付金コールセンター 0120-653-930 8時30分~19時
(土曜祝日除く)
群馬県テレワーク導入促進補助金 群馬県 群馬県労働政策課 027-226-3404
(平日)8時30分~17時15分
群馬県制度融資 群馬県経営支援課金融係 027-226-3332 (平日)8時30分~17時15分
(土日・祝日)10時~16時
前橋市ニューノーマル創出支援事業補助金 前橋市 前橋市にぎわい商業課商業振興係 027-210-2188 (平日)8時30分~17時15分
キッチンカー事業者支援補助金
経営相談窓口 前橋商工会議所 027-234-5111 (平日)9時~17時
群馬県商工会連合会 027-231-9779 平日のみ
群馬県中小企業団体中央会 027-232-4123 平日のみ
群馬県信用保証協会 027-231-8875 9時~17時
(土日・祝日含む)
中小機構 関東本部 企業支援課 03-5470-1620 9時~17時
(土日・祝日含む)
群馬県よろず支援拠点 027-265-5016 10時~17時
(土日・祝日含む)
中小企業庁 03-3580-2768 9時~17時
(土日・祝日含む)
関東経済産業局 中小企業課 048-600-0321 9時~17時
(土日・祝日含む)
資金繰り支援全般 中小企業 金融相談窓口 0570-783183 9時~17時
(土日・祝日含む)


その他、事業主向けの助成金及び融資等については、下記リンク先の支援策パンフレット「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業主の皆様へ」をご覧ください。定期的に掲載内容が更新されますので、ご注意ください。

【10月15日更新内容】
・10月9日から新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のオンライン申請が開始されましたので、追記しました。

雇用調整助成金

経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成します。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、要件を緩和し、特例措置を実施しています。
詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

雇用調整助成金の申請手続きに関する専門家相談支援

群馬県において、県内中小企業の方を対象に、雇用調整助成金の申請手続支援として、専門家(社会保険労務士)による支援(相談、助言及び提出書類の書き方指導等)を無料で行っています。
詳細は、群馬県ホームページをご覧ください。

雇用を守る出向支援プログラム2020(双方の企業に対して出向のマッチング支援)

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に雇用過剰となった企業が従業員の雇用を守るために、人手不足等の企業との間で雇用シェア(在席型出向)を活用しようとする場合に、双方の企業に対して出向のマッチングを無料で行います。
詳細は、公益財団法人産業雇用安定センターホームページをご覧ください。

また、関東経済産業局が広域関東圏における人材シェアのマッチング支援を実施しています。
詳細は、下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。
詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

10月9日より、郵送に加えオンラインでの申請が始まりました。申請は、オンライン申請システムより行ってください。

小学校休業等対応助成金

小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの保護者である労働者に労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対して助成します。
同様の理由により、子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなってしまった「個人で仕事をする保護者」に対しても助成します。
詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

小学校休業等対応助成金は、農業経営体の方も対象となります。詳細は、下記のページをご覧ください。

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業全般に使える給付金を支給します。
詳細は、経済産業省ホームページをご覧ください。
申請は、持続化給付金の事務局ホームページより行ってください。

新事務局による申請受付が9月1日(火曜日)より開始されましたので、ご注意ください。9月1日以降の申請受付や審査等は新事務局、8月31日までに受け付けた申請分の審査については現行事務局が担当します。

支給対象

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。
  • 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。
  • 法人の場合は、
    1.資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、
    2.上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下
    である事業者。

    (注釈)2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
    (注釈)一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。
    (注釈)詳細は、申請要領等をご確認ください。

    支援対象が拡大され、令和2年6月29日から下記の事業者も申請可能になりました。
    詳細は、経済産業省ホームページをご覧ください。
  • 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者
  • 令和2年1月から3月の間に創業した事業者

 

給付額

法人 200万円
個人事業者 100万円
(注釈)ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

【売上減少分の計算方法】
前年の総売上(事業収入)-(前年同月比50%以上減少した月の売上げに12(ヵ月)を乗じた額)

申請方法

電子申請

(注釈)電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、全国に電子申請の手続きをサポートする「申請サポート会場」が開設されています。

【前橋会場】10月1日から会場が変更になりました。
前橋テルサ(前橋市千代田町2-5-1)
会場コード 1001
アクセス・開場時間

(注釈)申請サポート会場の利用は、完全事前予約制です。必ず事前予約を済ませてから、必要書類のコピー(できれば現物)をご持参の上、ご来場ください。事前予約無しにご来場いただいてもサポートが受けられませんので、ご注意ください。


【申請サポート会場の事前予約方法】 

  1. Web予約
    持続化給付金の事務局ホームページよりご予約ください。
     
  2. 電話予約(自動)
    「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」
    電話番号 0120-835-130
    受付時間 24時間予約可能
    (注釈)予約の際、各会場の「会場コード」が必要になりますので、事前にご確認ください。
     
  3. 電話予約(オペレーター対応)
    「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」
    電話番号 0570-077-866
    受付時間 9時~18時(土日・祝日含む)

家賃支援給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大を契機とした自粛要請等によって売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。
詳細は、経済産業省ホームページをご覧ください。
申請は、ポータルサイトより行ってください。

対象者

  • 資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者。
  • 令和2年5月から12月の売上高について
    1.1ヵ月で前年同月比50%以上減少、又は
    2.連続する3ヵ月の合計で前年同期比30%以上減少
    の事業者。
  • 自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払っている事業者。

    (注釈)詳細は、申請要領等をご確認ください。

 

給付額

法人 600万円
個人事業者 300万円
(注釈)ただし、下記計算方法による給付額を上限とします。

【給付額の計算方法】
申請時の直近1ヵ月における支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)に6(ヵ月)を乗じた額

(注釈)詳細は、経済産業省ホームページをご覧ください。

申請期間

令和2年7月14日~令和3年1月15日

申請方法

電子申請

(注釈)電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、全国に電子申請の手続きをサポートする「申請サポート会場」が開設されています。

【前橋】
前橋ホテル(前橋市本町2-16-1)
アクセス・受付時間

(注釈)申請サポート会場の利用は、完全事前予約制です。必ず事前予約を済ませてから、必要書類のコピー(できれば現物)をご持参の上、ご来場ください。事前予約なしにご来場いただいてもサポートが受けられませんので、ご注意ください。

【申請サポート会場の事前予約方法】

  1. Web予約
    家賃支援給付金ポータルサイトよりご予約ください。
     
  2. 電話予約
    「家賃支援給付金 申請サポート会場 電話予約窓口」
    電話番号 0120-150-413
    受付時間 9時~18時(土日・祝日含む)

群馬県テレワーク導入促進補助金

新型コロナウイルス感染症対策のため、中小企業事業主に対してテレワークの新規導入を支援します。
詳細は、群馬県ホームページをご覧ください。
 

対象

厚生労働省「働き方改革推進支援助成金(注釈)」の支給決定を受けた、群馬県内の中小企業事業主

(注釈)「働き方改革推進支援助成金」の中の「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」(以下「国助成金」という。)詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。
(注釈)国助成金の交付申請受付が終了しているため、国助成金の交付申請がお済みでない方は対象となりません。

補助率

国助成金の助成対象経費に4分の1を乗じて得た額(上限額:50万円)(千円未満切捨)

申請期間

令和2年5月11日(月曜日)~令和3年3月3日(水曜日)(当日消印有効)

(注釈)先着順となっており、予算の範囲を超える申請があった場合等、受付期間でも受付を終了します。

申請方法

郵送

【郵送先】
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1 11階
群馬県産業経済部労働政策課労働力確保対策室あて
(注釈)表に、「テレワーク補助金申請書在中」と朱書きしてください。

前橋市ニューノーマル創出支援事業補助金

新しい生活様式を目指し、感染症対策や3密回避のために事業者が取り組んだ消耗品や備品購入費の一部を助成します。
詳細は、ホームページをご覧ください。

キッチンカー事業者支援補助金

新しい生活様式を目指し、中小企業や個人事業主が行うキッチンカーの出店に係る経費の一部を助成します。
詳細は、ホームページをご覧ください。

関連サイト

チラシ

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 産業政策課

電話:027-898-6983 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年10月15日