技能検定

技能検定とは

働く上で身につける、または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度
職種は、建築大工、機械加工、造園、フラワー装飾など、全部で130職種あります。
技能検定実施職種一覧(PDF:177KB)

技能士とは

技能検定合格者に与えられる称号
平成30年度には、県内(県実施分の111職種)で1,825人の方が新たに合格し、技能士として様々な職種で活躍しています。

技能士を活用しませんか?

技能士は、国が認めたものづくりのプロです。

技能検定を受検するメリットの一例

  • 若い技能者の習熟度を確かめる方法として有効。
  • 高い技術を持つ技能士がいることで、製品の生産性の向上や品質維持に役立つ。
  • 企業内に能力評価制度がなくても、技能検定を活用することで代用できる。
  • 技能士がいることで、企業が高い技術力を持つ証明となり、顧客からの信頼を得られる。

積極的に技能士を活用しましょう!
技能士活用促進チラシ(PDF:395.9KB)

問い合わせ

群馬県職業能力開発協会(伊勢崎市宮子町1211-1)
電話番号 0270-23-7761
群馬県職業能力開発協会ホームページ

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 産業政策課 雇用促進係

電話:027-898-6985 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年12月02日