統計調査協力員 随時募集中

各種統計調査に従事してくださる方を随時募集

各種統計調査に従事する流れ

  1. 前橋市に統計調査協力員として登録します。
市に登録
  1. 各種統計調査実施時に、前橋市に登録のある統計調査協力員の中から調査を依頼します。
    (注意)各種統計調査では、それぞれ調査員の従事人数が決まっており、毎回お願いできるとは限りません。また、実施される調査は年によって異なります。
市から依頼
  1. 協力していただける場合は、統計調査員として調査に従事していただきます。
統計調査員として、調査に従事
  1. 調査終了後、報酬をお支払します。報酬は、統計調査の種類・受持ち件数によって異なりますが、おおむね3万円から5万円程度です。
報酬

統計調査協力員とは

 前橋市の統計調査協力員名簿に登録します。各種統計調査実施時に、この名簿の中から、統計調査員として依頼を行ないます。

統計調査員とは

 調査現場の最前線にあって、世帯や事業所といった調査対象と直接やりとりをするという、統計調査の仕事の中でも最も重要な部分を受け持っています。

主な仕事

  1. 調査員事務説明会への出席
  2. 調査票の配布と記入依頼
  3. 記入された調査票の回収
  4. 集めた調査票の検査・整理
  5. 調査票などの書類提出

報酬について

 統計調査の種類・受け持ち件数により異なりますが、おおむね3万円から5万円程度です。

身分について

 国が行う統計調査の調査員は、それぞれの調査実施の都度期間を定めて(通常1、2カ月間)任命される公務員であり、国勢調査に従事する調査員は一般職の非常勤国家公務員、その他の統計調査に従事する調査員は、特別職の非常勤地方公務員となります。
 また、調査活動中に災害にあった場合は、一般の公務員と同様に公務災害補償が適用されます。

調査の種類

 国勢調査、経済センサス、住宅・土地統計調査、就業構造基本調査、小売物価統計調査、全国家計構造調査、農林業センサス、工業統計調査、商業統計調査、労働力調査、毎月勤労統計調査等

応募要件

  1. 市内在住の年齢20歳以上の方
  2. 税務・警察・選挙等に直接関係のない方
  3. 調査時に知り得た秘密の保護に信頼の置ける方

応募方法

郵便はがきの場合

「統計調査協力員に応募します」と明記し、住所・氏名(フリガナ)・性別・生年月日・電話番号を記入したものを郵送してください。

封書の場合

下記の登録申請書と意向確認書を1枚ずつダウンロードし、記入したものを郵送してください。

それぞれ下記の宛先にお送りください。

宛先
〒371-0023
前橋市本町1-5-2(前橋市職員研修会館2階)
情報政策課統計分析係

また、電話でも受付をしておりますし、不明な点などがございましたら下記のお問い合わせ先へお電話ください。

リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

未来創造部 情報政策課 統計分析係

電話:027-898-6518 ファクス:027-243-1171
〒371-0023 群馬県前橋市本町1-5-2
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年12月26日