デジタル&ファイナンス活用による未来型政策協議会への参加団体募集について

デジタル&ファイナンス活用による未来型政策協議会

10月1日発足準備に向けた記者発表の写真

本協議会は、スマートシティを志向する都市がデジタル等の最先端技術と日本PFI・PPP協会との連携等による民間資本を活用した新しいファイナンスによる様々な手法を導入して、都市の変革(DX)を促すとともに、地域課題を共同解決する政策を検討・実施し、それぞれの地域で新たな価値を創造を目指すため、都市間の連携を図る協議会です。

令和3年10月1日に、本市のほか都市のDXに取り組む北海道江別市、長崎県大村市とともに発足にむけた記者発表を実施し、参加団体の募集を行っています。

協議会事業概要

  1. 会員相互の情報共有や情報交換
  2. 地域課題等の調査・研究
  3. デジタル技術を活用した未来型政策に関する研究
  4. 民間資本を活用した事業成果連動型の新しいファイナンス手法に関する研究
  5. 地域課題等の解決のための事業の企画や共同事業等の実施
  6. 協議会活動に関する広報、情報発信
  7. その他、協議会の目的に資する事業

検討サービスの案

  • 行政でも民間でも法的根拠のある未来型デジタルIDの活用
  • (未来型デジタルIDとファイナンスをベースとした)医療・福祉、交通、学育等のサービス
  • 信託受益権、証券化、SIB等による民間資本活用の新しいファイナンススキーム構築
  • 地域特性、産業特性による各地域特有の資源を新しい視点と自治体連携で活用したサービス

推進体制

会長 : 群馬県前橋市長 山本 龍 (やまもと りゅう)
副会長:江別市長 三好 昇 (みよし のぼる)
副会長:大村市長 園田 裕史(そのだ ひろし)
事務局:(日本PFI・PPP協会内)前橋市未来政策課
 

連携団体

  • 日本PFI・PPP協会
  • 一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)
  • 世界経済フォーラム第4次産業革命日本センター(C4IRJ)  等

負担金等の取り扱いについて

リモート会議等、各団体及び事務局にとって経費負担の少ない方法により実施し、当面の間は負担金の徴取は行いません。

参加申し込み方法

趣旨にご賛同いただき、参加いただける地方公共団体等のご担当者様は、以下のフォームよりお申し込みください。

ぐんま電子申請システム

【インターネットをご利用の方】
https://s-kantan.jp/city-maebashi-gunma-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=5445

 

【LGWANネットワークをご利用の方】
http://s-kantan.bizplat.asp.lgwan.jp/city-maebashi-gunma-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=5465

この記事に関する
お問い合わせ先

未来創造部 未来政策課

電話:027-898-6427 ファクス:027-243-6144
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年08月02日