民間共創事業「みんなの輝く☆を見つけよう!プロジェクト」

本事業は、本市の新しい価値の創造や地域課題の解決等を目的として、社会貢献活動、企業の社会的責任(CSR)、共通価値の創造(CSV)等に意欲のある企業、団体等と連携して取組む「都市魅力アップ共創(民間協動)推進事業の一つです。

前橋市×埼玉西武ライオンズ×サッポロホールディングス みんなの輝く☆を見つけよう!プロジェクト

埼玉西武ライオンズ及びサッポロホールディングスは、平成28年度から本市と連携し、児童福祉施設や社会福祉施設等を利用している子どもたちやその家族等をプロ野球観戦に招待する事業等を通して、個々が持つ様々な個性を「ひかり輝く星」と捉え、自らの様々な個性に気付くとともに、誰もが様々な個性の持ち主であることを認識し多様性を認め合えるような豊かな社会の実現に向けて、「みんなの輝く☆を見つけよう!プロジェクト」と銘打ち、都市魅力アップ共創(民間協働)推進事業として実施しています。

プロ野球観戦・招待事業

日頃スタジアムにアクセスしづらい市内の児童福祉施設や社会福祉施設等を利用している子どもたちがプロ野球の観戦を通じて、自らの輝く個性と生きがいを発見できる機会となるよう、サッポロホールディングスの協力により、子どもたちやその家族等をプロ野球観戦に招待します。平成30年度は前橋市立前橋特別支援学校の児童・生徒とその家族等50名が招待されました。
試合当日は本市のゆるキャラ「ころとん」が補助陸上競技場で行われるイベントや、上毛新聞敷島球場内での試合開始前セレモニー等に出演しました。

  1. 期日:平成30年8月28日(火曜)
  2. 試合開始時間:午後6時
  3. 場所:敷島公園・上毛新聞敷島球場 (敷島町66)
  4. 試合内容:埼玉西武ライオンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス
観戦中の写真
8月28日西武ライオンズ対楽天ゴールデンイーグルスチラシの画像

メッセージボード製作・掲出事業

プロ野球観戦の招待を受ける子どもたちに発表の場を提供するため、サッポロホールディングスの協力により、子どもたちが描いた絵画を元にデザインしたメッセージボードを製作し、試合当日、球場内のサッポロホールディングス広告用フェンス看板に掲出されました。

児童による作品作りの様子の写真
平成30年度看板の写真1
平成30年度看板の写真2

前橋市PR事業

埼玉西武ライオンズ及びサッポロホールディングスの協力により、 球場に隣接した補助陸上競技場内に本市のPRブースを設置し、本市のPRを行いました 。当日の来場者数は15,512人。PRブースには本市のゆるキャラ「ころとん」も登場し多くの方で賑わいました。

  1. 場所:敷島公園・補助陸上競技場
  2. 期日:平成30年8月28日(火曜) 午後3時~
  3. 内容:観光PR、シティプロモーション
PRブースでのころとんの写真の写真

メットライフドームでのPR事業

埼玉西武ライオンズ及びサッポロホールディングスの協力により、埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドームでの「エビスビールデー」にて、同じ北関東の水戸市と、PRを実施しました。当日の来場者数は、31,571人。多くの方に前橋の魅力をPRできました。

  1. 期日:平成30年6月3日(日曜)午前10時~
  2. 場所:メットライフドーム前広場
  3. 内容:本市特産物のPR・販売、観光PR、シティプロモーション
PRブースの写真

地図

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 未来の芽創造課

電話:027-898-6513 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日