【地方創生】「子育てと仕事の両立」「学生の定着」をテーマにワークショップ

 本市では現在、地方創生に向けた「前橋版総合戦略」の策定に取り組んでいます。
 この度、市内在住・在勤・在学の方が集まって「子育てと仕事の両立」「学生の定着」について考えるワークショップが開催されました。
 「子育てと仕事の両立」では、「社会での女性活躍と家庭での男性活躍」、「病児保育や託児所の充実などのインフラ整備」、「在宅勤務をはじめとする働き方改革」など現状の課題を踏まえた多くの意見が出されました。
 また、「学生の定着」では、「現在の大学を選んだ理由」や「今後の就職先」、「前橋の魅力」などについて自由討議を行いました。
 市は、今回のワークショップの結果も踏まえ、次の世代に向けて、どうしたら暮らしやすく、産みやすく、育てやすい街をつくっていくことができるか、具体的な戦略の策定を進めていきます。

多数の女性がテーブルの上でワークショップをしている様子の写真
1人の女性が多数の人の前でホワイトボードと付箋を使ってワークショップをしている様子の写真1
1人の女性が多数の人の前でホワイトボードと付箋を使ってワークショップをしている様子の写真2
ワークショップに参加した人たちで並んで集合撮影をしている様子の写真

「子育てと仕事の両立」ワークショップ

開催日時

平成27年12月14日(月曜日)18時30分~

場所

中央公民館

内容

「どうしたら、子育てと仕事の両立に向けた課題を解決できるか」

「学生の定着」ワークショップ

開催日時

平成27年12月22日(木曜日)18時30分~

場所

中央公民館

内容

「学生の定着促進」

結果概要

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 政策推進課

電話:027-898-6512 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日