高崎市(前橋・高崎連携市長会議)

 群馬県の中核を担う前橋市と高崎市が相互に連携し、市民サービスの向上と効率的な行政運営を図ることを目的として、両市長による意見交換会を開催しています。
 両市の連携は平成9年度から続いており、人事交流やイベントの共同実施など、現在では27の連携事業が実施されています。

キャッチフレーズ「双翼興県のツイン都市」

 「双翼興県」とは、群馬県を代表する前橋市・高崎市が連携・協力することにより、群馬県全体の発展を積極的に牽引していこうという姿勢を表わす言葉です。「双翼」は、鶴舞う形の群馬県の2つの翼がバランスよく羽ばたくことで、「興県」はそれにより群馬県全体が大きく発展していくという意味が込められています。
 「ツイン都市」とは、ひとつの都市に合体するのではなく、様々な分野で協力し、役割分担を行うことで強力な発展性を確保しようとするものです。

連携事業の概要

 以下の5分野(27事業)で連携を図っています。

  1. 友好・交流
  2. 協力・共同(ハード事業)
  3. 協力・共同(ソフト事業)
  4. サービス拡充
  5. 相互・支援

 (注意)詳細はこちら(高崎市ホームページ)をクリックしてください。

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 政策推進課

電話:027-898-6512 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日