前橋市のウクライナ避難民支援策について(Про заходи підтримки українських біженці

前橋市では、ロシアによる軍事侵攻を受け、避難してきたウクライナ人に対し、国等の生活支援への半年間の独自加算、住宅斡旋等を行うことで、避難生活の支援を行います。

У місті Маебаші наразі ми будемо підтримувати евакуаційне життя, забезпечуючи витрати на проживання, влаштування житла тощо для українців, які евакуювалися через військове вторгнення Росії.

 

支援内容(підтримки)

(1)住居斡旋

ウクライナからの避難者の住宅支援ため、市営住宅(18部屋、最大88人の受入可)を確保しています。

(2)日本語習得支援

市内の日本語学校と連携し、日本語習得支援を行います。

授業料半年分と教材費等(上限30万円)を支援します。

(3)一時支援金の支給

避難者1人に対し、15万円を一時支援金として支給します。

(4)生活支援

単身世帯は、国の制度と合わせて半年間、前橋市独自の加算額を加え、総額15万円を支援します。※世帯員数によって、支給額を調整します。

(5)関係機関、日本語学校と連携した就労支援

 

(1) Розміщення житла


Для забезпечення житлом евакуйованих з України забезпечено муніципальне житло (18 кімнат, місткістю до 88 осіб).

(2) Підтримка вивчення японської мови

Ми будемо підтримувати придбання японської мови у співпраці зі школами японської мови міста.

Ми підтримуємо евакуйованих за рахунок піврічного навчання та навчальних матеріалів (близько 300 000 ієн). Ми також просимо наші афілійовані школи надавати підтримку, наприклад транспортні послуги.

(3) Виплата грошей на тимчасове утримання

Один евакуйований отримає 150 000 ієн як тимчасовий фонд підтримки.

(4) Життєзабезпечення

Домогосподарства з однією особою отримають загалом 150 000 ієн, включаючи національну систему. * Розмір оплати буде коригуватися відповідно до кількості членів домогосподарства.

(5) Підтримка працевлаштування у співпраці з суміжними організаціями та школами японської мови

ふるさと納税を活用したウクライナ支援

前橋市に避難してきたウクライナ避難者の方の支援を、ふるさと納税を通じて実施しています。令和4年6月8日現在、11名の方の受け入れを実施しており、皆様からいただいた寄附等を元に、避難者の方の日本語学習、生活費等の支援に活用しています。

 

ウクライナ

申込方法:ふるさと納税専用ポータルサイト(楽天ふるさと納税)

お申し込みは、こちらから

ウクライナ避難民支援募金

上記ふるさと納税の他に、市内17か所(市庁舎1階市民ロビー・地下売店、各支所、各市民サービスセンター)募金箱を設置しております。

設置場所 市庁舎1階市民ロビー・地下売店、各支所、各市民サービスセンター 合計17か所

募金等の状況

(1)前橋市ウクライナ避難民支援のための寄附金

6月8日現在:313,501円

(2)ウクライナふるさと納税金額

6月8日現在:236,000円、27件

(3)株式会社吉田鉄工所からのウクライナ支援のための寄附

4月18日(月曜日)1,000,000円の寄附。同日に寄附の贈呈式を開催。

(4)株式会社石川総合設計からのウクライナ支援のための寄附

5月18日(水曜日)1,000,000円の寄附。同日に寄附の贈呈式を開催。

(5)群馬楽友協会からのウクライナ支援のための寄附

5月23日(木曜日)110,577円の寄附。同日に寄附の受け入れ式を開催。

(6)丸合青果株式会社からのウクライナ支援(動物愛護支援と併せて)のための寄附

5月27日(金曜日)500,000円の寄附。同日に寄附の贈呈式を開催。

寄附目的の変更

本市では、日本赤十字社の募金活動に協力し、市役所や各支所サービスセンターに募金箱を設置するなどして、ウクライナへの支援を行ってきました。前橋市にウクライナからの避難者が居住を開始したことにより、本市独自の支援として4月18日(月曜日)から募金活動を開始し、避難者の生活費等にも活用します。なお、寄附の残余金については日本赤十字社等の各種募金活動に寄附します。

(1)ウクライナ人道危機救援金の金額

~4月18日 1,884,485円

(2)ウクライナふるさと納税金額

~4月18日1,012,000円、43件(寄附目的変更前)

この記事に関する
お問い合わせ先

未来創造部 政策推進課

電話:027-898-6512 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年06月10日