令和2年度第1回東公民館運営推進委員会会議

審議会名

東公民館運営推進委員会

会議名

令和2年度第1回東公民館運営推進委員会

日時

令和2年7月28日(火曜日)午前10時00分~11時10分

場所

東公民館第1,2会議室

出席者

委員

松本委員長、加藤副委員長、眞塩委員、金井委員、松井委員、山本委員、星河委員、中川委員、田村委員、木部委員

公民館職員

小暮館長、三森副主幹、坂田副主幹、宮本主査、猪股主任、川田地域担当専門員、野村会計年度任用職員

欠席者

なし

議題

1.令和2年度東公民館事業について

2.東公民館文化祭について

3.その他

会議の内容

1.開会(館長)

2.あいさつ(松本委員長)

3.委員自己紹介

4.第1回委員会

(1)議事(松本委員長)

令和2年度東公民館事業について

資料に基づき、小暮館長から東公民館事業全体について説明。その後、三森副主幹、野村会計年度任用職員、猪股主任、宮本主査、川田専門員、坂田副主幹がそれぞれ担当する事業について説明を行った。

主な意見

・青少年体験・チャレンジ活動事業(前期)として実施する、夏休みチャレンジ教室については、群馬医療福祉大学と連携した講座となっており、こうした地元との連携事業は積極的に取り組むべきであり、繋がりを大切にしてもらいたい。

・今までも一地域住民として公民館講座などにも参加してきたが、新しい事業には積極的に取り組んでほしい。

・地域づくり協議会事業の一環として「あずま子育てひろば」を実施しているが、参加者も多く、皆楽しみにしている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、休止しているが、地域の担い手によって行われている事業なので、ここで無くならないよう継続していける方法(実施方法)なども検討していただきたい。

・東地区のウオーキング動画では、東地区の良さが再発見できるものとなっていて良いと思う。

・新型コロナウイルス感染防止のため公民館の利用に制限があったり、今までのように講座などの事業ができなくなったりしているが、このような状況でも前向きに、ぜひできること実施してほしい。

・今年度、東公民館で群馬医療福祉大学と連携事業を行うにあたり、公民館がどのような事業を行っているか学生に知っていただくため、7月3日に公民館職員が大学で講義を行ってきた。東地区には地域資源も多く、公民館北側には大きな公園もあるので、これらを活かして公民館事業を行っていきたい。(公民館)

・現在の状況(新型コロナウイルス感染症に関する状況)は、しばらく続くものと考えるので、地域も公民館と調整しながら協力していきたい。

 

 

配布資料

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 東市民サービスセンター(公民館)

電話:027-251-2598 ファクス:027-255-0351
〒371-0837 群馬県前橋市箱田町543-1
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月18日