転入届・転出届の特例について

転入届の特例(以下、特例転入という)、転出届の特例(以下、特例転出という)について掲載しています。

前橋市から他市区町村へ転出する際に、マイナンバーカード等(マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード)の交付を受けている方であれば、郵送または窓口で特例転出をすることができます。

特例転出をすると、紙の転出証明書を取得せずに、引っ越し先の市区町村で特例転入の手続きが可能となります。

また、マイナンバーカード等は転入先の市区町村でも継続して利用いただけます。ただし、場合によっては継続利用ができない場合もありますので、転出地または転入先の市区町村にご確認ください。

手続き例

▶前橋市から他市区町村へ転出するとき(特例転出)

(注意)本人または転出する世帯員の中に有効期間内のマイナンバーカード等をお持ちの方がいる場合のみ手続き可能です。

1.窓口または郵送で特例転出届を提出してください。

【手続き可能な場所】市民課(1階5番窓口)、大胡・宮城・粕川・富士見支所
                                   城南支所、上川淵・桂萱・東・元総社・南橘市民サービスセンター

【受付時間】午前8時30分から午後5時15分まで

郵送で行う場合は、以下のリンクから転出届(郵送用)をダウンロードしてください。

特例転出の手続き終了後、転出届(郵送用)に記載された電話番号へ完了報告をします。

2.マイナンバーカード等を持って転入先の市区町村窓口へ行き、特例転入届を提出。
    ※暗証番号が必要となります。忘れてしまった場合は再設定が必要となります。

マイナンバーカード等は下記の条件(ア)~(ウ)を満たせば転入先の市区町村で継続利用できます。

(ア)転出予定日から30日を経過していないこと
(イ)市区町村に転入した日から14日を経過していないこと
(ウ)転入届を提出した日から90日を経過していないこと

▶他市区町村から前橋市に転入するとき(特例転入)

(注意)本人または転出する世帯員の中に有効期間内のマイナンバーカード等をお持ちの方がいる場合のみ手続き可能です。

1.引っ越し前の市区町村で特例転出届を提出してください。

2.マイナンバーカード等を持って前橋市役所へ行き、特例転入届を提出。
    ※暗証番号が必要となります。忘れてしまった場合は再設定ができます。
       再設定には顔写真付きの本人確認書類(運転免許証等)が必要となります。

【手続き可能な場所】市民課(1階5番窓口)、大胡・宮城・粕川・富士見支所
                                   城南支所、上川淵・桂萱・東・元総社・南橘市民サービスセンター

【受付時間】午前8時30分から午後5時15分まで
 

マイナンバーカード等は下記の条件(ア)~(ウ)を満たせば前橋市でも継続利用できます

(ア)転出予定日から30日を経過していないこと
(イ)前橋市に転入した日から14日を経過していないこと
(ウ)転入届を提出した日から90日を経過していないこと

前橋市に特例転出の郵送申請する場合

〒371-8601
前橋市大手町二丁目12番1号
前橋市役所 市民課 住民係 郵送転出担当 宛

手数料

無料(郵便手数料のみ)

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民課 住民係

電話:027-898-6106 ファクス:027-243-3906
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年12月01日