公共下水道処理区域外汚水の流入について

制度概要

公共下水道処理区域外でも、公共下水道が埋設された道路に沿接する土地で、下水道本管に接続可能箇所であれば、申請により下水道に接続し使用することができます。

申請などに必要なもの

前橋市公共下水道処理区域外汚水流入許可申請書(様式第1号)

添付書類

  • 位置図
  • 計画平面図
  • 公図の写し
  • 登記簿謄本の写し
  • 関係者の同意書
  • 農地転用届出書の写し
  • 建築確認通知書の写し
  • 取付管工事の見積書

(注意)添付書類について詳しくは、担当課へお問い合わせください。

取り扱い窓口

水道局2階 下水道整備課窓口

提供書式

注意事項

申請者は、原則として公共下水道に接続しようとする土地の所有者に限ります。
工事に要する費用は、申請者の負担となります。
市街化区域については受益者負担金に相当する額(1平方メートル当たり363円)、市街化調整区域については、分担金に相当する額(取付管1か所当たり300,000円)の納付が必要となります。
(注意)大胡、宮城、富士見地区については、担当課へお問い合わせください。

手続きにかかるおおよその期間

申請から許可までに、約2週間かかります。

行政手続法(条例)などの処理基準

前橋市公共下水道処理区域外汚水の流入に関する取扱要綱

この記事に関する
お問い合わせ先

水道局 下水道整備課 排水設備係

電話:027-898-3074 ファクス:027-237-1227
〒371-0035 群馬県前橋市岩神町三丁目13番15号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日