漏水調査にご協力を

なぜ漏水調査を行うの?

水道管からの漏水は、時間の経過により、道路陥没や路面凍結などの原因にもなります。
水道局では、漏水の早期発見と二次災害の防止を図るため、水道管の漏水調査を行っています。
漏水調査は、漏水探知器等を用いて、わずかな漏水音を聞き取らなければならないため、昼間だけでなく、通行車両による音や水道使用量の最も少ない夜間から深夜にかけても、調査を実施します。

配水管から漏水している様子
給水管から漏水している様子

漏水調査の時期及び区域

時期:2019年4月中旬から2020年3月下旬まで
区域:前橋市内
◎本庁管内(桃井地区、中川地区、敷島地区、南部地区、城東地区、若宮地区、天川地区、岩神地区、中央地区)
◎永明地区(駒形町)
を予定

漏水調査の方法

(1)調査業務は、水道局職員が行います。
(2)調査は、昼間及び夜間(午後10時から午前3時までの時間帯)で行います。
(3)調査員は、前橋市発行の名札、腕章及び前橋市水道局の名前入り安全ベストを着用しています。
(4)調査は、昼間については道路上及び各家庭のメーター器まで調査します。夜間については、道路上の調査を行います。
(5)調査員は、音調棒(おんちょうぼう)という細長い金属棒や漏水探知機などを用いて調査を行います。

不審に思われたら・・・

不審に思われた場合は、名札を確認していただくか、水道局までお問い合わせ下さい。

以上のように、水道局では漏水調査を実施しておりますので、お客様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ご不明なことがありましたら、下記へお問い合わせ下さい。

水道整備課 維持修繕係

電話:027-898-3033(平日 8時30分~17時15分)

027-234-5511(平日夜間、土曜、日曜、祝日)

この記事に関する
お問い合わせ先

水道局 水道整備課

電話:027-898-3022 ファクス:027-235-5726
〒371-0035 群馬県前橋市岩神町三丁目13-15
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月03日