広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施しました

広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施します(令和4年4月18日)

実施報告を追加しました(令和4年5月13日)

広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施しました

広瀬川河畔緑地社会実験を、民間団体が開催したワークショップや広瀬川DAYSに併せて実施しました。車両の通行規制をし、まちなかの滞在快適性向上に関する社会実験を行いました。

普段、車が通っている道も多くの歩行者が行き交い、子供連れの家族やおひとりで来られた方も、木のベンチに腰を下ろし、ゆっくりとした空間を楽しんでいる様子を見ることが出来ました。

また、広瀬川DAYSの来場者を対象としたアンケートを実施したところ、整備された広瀬川河畔の満足度は高く、車両通行規制についても肯定的な意見が多く集まりました。

アンケート結果については、下記資料をご参照ください。

広瀬川DAYS写真
広瀬川DAYS写真
広瀬川DAYS写真
広瀬川DAYS写真
広瀬川DAYS写真
広瀬川DAYS写真

広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施します

アーバンデザインで「水辺空間の利活用」を掲げて整備された広瀬川河畔緑地において、公共空間を積極的に活用する社会実験(ミズベリング前橋)を実施します。

MIZBERING MAEBASHI ロゴ

MIZBERING MAEBASHI ロゴ

目的

民間団体が開催するイベントに絡めて実験的に公共空間を活用する風景を、年間を通じて段階的に実現し、体験することで日常化へとつなげます。また、同時に交通規制のあり方やアメニティの効果的な配置などについて検証することで、広瀬川を中心とした屋外空間の賑わいを継続させ、まちなかにおける様々な活動による出会いや交流、多様なライフスタイルの創出を目指します。

実施内容

期間

令和4年4月23日(土曜日)、24日(日曜日)の2日間

各日9時から18時まで車両通行止め

場所

広瀬川河畔緑地の文学館周辺エリア

プログラム1

令和4年4月23日(土曜日) 9時から15時まで(予定)

  • 各種ワークショップの実施(プランター制作、樹名板作成)

          実施団体:一般社団法人前橋デザインコミッション、広瀬川河畔緑の少年団

プログラム2

令和4年4月24日(日曜日)11時から16時まで

  •  広瀬川DAYSの開催(シンポジウム、路上マルシェ、橋上音楽ステージ、河畔緑地に点在する本棚、前橋工科大学の活動紹介パネルの展示等)

          実施団体:広瀬川DAYS実行委員会

広瀬川DAYSフライヤー表面
広瀬川DAYSフライヤー裏面

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 市街地整備課 CCRC・計画推進室

電話:027-898-6946 ファクス:027-221-2361
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年04月18日