特別徴収の異動届出書等について

制度概要

  1. 給与所得者が転勤、退職、休職し、給与から個人市民税・県民税(住民税)が差し引けなくなったときは「異動届出書」を提出してください。
  2. 新たに特別徴収する場合は「切替届出書」を提出してください。
  3. 事業所の所在地、名称、電話番号が変更になった場合は「所在地・名称変更届出書」を提出してください。
  4. eLTAXで給与支払報告書提出時に指定した特別徴収税額通知受取方法又は通知先メールアドレスを変更したい場合は、「特別徴収税額通知データ受取方法変更届出書」を提出してください。

申請などに必要なもの

必要事項を記入し、押印したうえで提出してください。なお現在はメールでの提出受付は行っておりません。

取り扱い窓口

市役所2階 市民税課

提供書式

(注意)異動届出書について、平成29年1月1日より、法人番号・個人番号の記載が必要となりました。

注意事項

給与所得者が、退職・休職等により特別徴収できなくなった場合は、異動の発生した月の翌月10日までに市民税課に提出してください。

届出書の提出が遅れますと、正しい税額が反映されなくなるため、異動が生じた場合は速やかにご提出ください。

手続きにかかるおおよその期間

異動届出書または切替届出書は、毎月月末までに処理した分について、翌月の中旬ごろに決定または変更通知書を発送します。

行政手続法(条例)などの処理基準

地方税法321条の4

関連サイト

(注意)群馬県の各種統一様式については、上記ホームページよりダウンロードできます。

この記事に関する
お問い合わせ先

財務部 市民税課 特別徴収係

電話:027-898-6208 ファクス:027-224-1321
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月15日