差押の内容を教えてください

 不動産については、法務局に差押登記を嘱託することにより差押を執行します。その後、滞納者宛に差押調書謄本を発送します。差し押さえされた不動産は、滞納市税の解消が見込めない場合、公売、配当という手続きを経て滞納市税に充てられます。この間は、処分などに制限が有りますが、居住するなどの使用は可能です。
 電話加入権などの一部債権を除いて、給与、預金などの差押えは、給与支払者や銀行などの第三債務者に差押通知書を送達することにより行います。その後、滞納者には、差押調書謄本を発送します。債権差押額は、給与など法律で差押禁止額が定められているものを除き全額です。差押額が市に入ると、最初に、配当計算書(殆どの場合、他の執行機関などで二重差押をしている場合を除いて、市税と延滞金に全額が配当されることになります。)を発送します。その後、一定期間を経過すると税に充当し、その結果を充当通知書で通知します。
 他には、自動車などの動産を差し押さえし、インターネット公売を行うこともあります。

この記事に関する
お問い合わせ先

財務部 収納課

電話:027-898-6226 ファクス:027-221-3125
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日