中央情報経理専門学校連携授業「前橋ソースカツTONマップ」

前橋市(観光振興課)と中央情報経理専門学校(観光ビジネス学科)は、「全国に誇れる前橋のご当地グルメ」をテーマに平成29年度連携授業を行い、学生が中心となって「前橋の豚肉料理(ソースかつ丼)」を全国に発信する研究をまとめました。

1 連携授業の経過

連携授業の経過詳細
実施月 授業内容
平成29年4月~5月 全国の有名ご当地グルメについて事例調査
平成29年6月 事例調査発表、前橋ご当地グルメの経過調査
平成29年7月 総務省全国家計調査(食品類)の考察
平成29年9月~10月 学園祭「かわせみ祭」にて模擬店出店
平成29年11月 「ソースかつ丼プロジェクト」スタート
平成29年12月 けやきウォーク前橋、JR前橋駅で街頭アンケート調査
平成30年1月 店舗取材、発表資料作成
平成30年2月9日 活動成果発表会の開催
連携授業の実施風景の写真
活動成果発表会の実施風景の写真

2 研究内容

前橋ソースかつ丼の特徴

前橋ソースかつ丼の写真
  • 特製「ソース(たれ)」に「漬けこんだ(くぐらせた)」カツを「ごはんの上に直接乗せた」もの。
  • ソースに浸されたカツが前橋ソースかつ丼の特徴。
  • ソースはお蕎麦のつゆをベースにしたもの、創業以来継ぎ足したものなど、お店ごとの個性を生かした味。
  • カツは「ヒレ」「ロース」などお店により選べる。
  • カツはごはんの上に直接乗っており、キャベツなどは敷かれていない。

前橋ソースかつ丼の歴史

西洋亭・市の看板の写真

大正2年(1913年)

東京の料理発表会で「ソースかつ丼」が初めて披露され、その後、早稲田の「ヨーロッパ軒」で提供された。
(「ソースかつ丼」のルーツと考えられる)

大正4年(1915年)

前橋で「西洋亭」創業。当時の女性店主により「ソースかつ丼」が提供される(「西洋亭・市」への取材)。
(群馬における「ソースかつ丼」の元祖と考えられる)

アンケート調査

街頭アンケートの実施風景の写真
  • 前橋市内在住、通勤・通学者を対象に「けやきウォーク前橋」「JR前橋駅」で街頭アンケートを実施(総数224)。
  • 美味しいと思う「ソースかつ丼」のお店をヒアリング。
  • 取材協力が得られた12店舗の「ソースかつ丼マップ」「紹介動画」を作成。

3 前橋ソースカツTONマップ・紹介動画

前橋ソースカツTONマップの画像
そば処大村総社店の紹介動画のQRコード

そば処大村総社店
総社町総社1491-1
027-251-5809

そば処大村関根店の紹介動画のQRコード

そば処大村関根店
関根町2-7-15
027-233-5235

大村若宮店の紹介動画のQRコード

大村若宮店
若宮町4-24-3
027-231-3631

真心庵そばひろの紹介動画のQRコード

真心庵そばひろ
大友町3-24-11
027-254-4187

かつ政の紹介動画のQRコード

かつ政
大友町1-18-9
027-253-7059

西洋亭・市の紹介動画のQRコード

西洋亭・市
千代田町2-12-12
027-235-6846

とんかつ大志の紹介動画のQRコード

とんかつ大志
千代田町4-7-3
027-232-1181

結城屋千代田町支店の紹介動画のQRコード

結城屋千代田町支店
千代田町2-2-20
027-231-6595

かつはな亭文京店の紹介動画のQRコード

かつはな亭文京店
文京町2-24-14
027-231-6595

登利平本店の紹介動画のQRコード

登利平本店
六供町1-18-6
027-220-1755

久田屋そば店の紹介動画のQRコード

久田屋そば店
文京町1-30-15
027-224-2137

とん平の紹介動画のQRコード

とん平
野中町153-10
027-263-4747

街頭アンケート調査で上位にランクした店舗のうち、取材協力の得られたお店を抽出して掲載しました。
店名のリンク先もしくはQRコードを読み込むと紹介動画(ファイル形式:MP4)をご覧いただくことができます。

4 発表資料

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 観光振興課

電話:027-210-2189 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日