楫取素彦ゆかりの萩市と防府市より寄贈された木々

萩市と防府市にゆかりのある楫取素彦は前橋への県庁誘致を決定づけた初代群馬県令で、経済・教育振興などに貢献されました。このような縁から、萩市と歴史的友好都市として提携が結ばれ、防府市とも交流を続けています。前橋公園に両市より寄贈された木々が植えられています。

萩市より寄贈された夏みかんとツバキ(平成30年6月現在)

萩市より寄贈された夏みかんの木の写真

夏みかん(平成20年5月植樹)

萩市より寄贈されたツバキの木の写真

ヤマツバキ(萩市民により萩小町と命名)平成20年5月植樹

防府市より寄贈された梅の木(平成30年6月現在)

防府市より寄贈された梅の木の写真

防府市より防府天満宮の梅の木6本を寄贈され、平成26年10月に植樹しました

地図

関連書類

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 文化国際課

電話:027-898-6522 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日