5歳児就学前健康診査(対象 5歳児)(6月15日から開始します)

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5歳児就学前健康診査の実施を見合わせておりましたが、6月15日から開始いたします。
市内園所に通っているお子さんについては、順次、園所を通じて保護者に質問票を配付します。
また、未就園、市外の園所、認可外施設等に通っているお子さんについては、発達面のご心配がある場合、個別相談にて対応いたします。
ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

5歳児就学前健康診査

前橋市では子どもの発達の特性を理解することで、健やかな成長を促し、保護者の育児不安の軽減を目的に「5歳児就学前健康診査」を行います。
この時期に、お子さんの発達の様子を振り返り、得意なこと・苦手なことを認識することは、日頃の子育てに役立ち、小学校生活をスムーズにスタートする上でも大切です。

対象

前橋市在住の健診実施年度内に5歳に到達する児(年中児)

実施方法

市内園所に通っているお子さんについては、園所を通じて保護者に質問票を配付します。質問票の結果や保護者の希望に応じて、心理相談員を中心とした専門職員が保健センターを会場に、個別相談を実施します。「小学校に入ってから大丈夫かな」等の心配がある方はご相談ください。

(注意)未就園、市外の園所、認可外施設等に通っているお子さんについても、発達面のご心配がある場合は、個別相談にて対応いたしますのでご連絡ください。

参考資料

年中さんって、こんな感じ…

成長を感じる反面、できることの個人差が大きい時期です。下記はあくまでも目安です。誰にでも得意なこと、苦手なことがあります。お子さんを温かく見守り、適切に働きかけることが大切です。子育てのご心配がある場合は、保健センターにご相談ください。

からだ

すばしっこい動きやバランスを取る運動ができるようになります。遊具を使った遊びのレパートリーも増えます。指先の細やかな動きも上達し、丸や四角を描いたり、ボタンかけなども上手になります。独創性を尊重しながら、安全性を確保することが大切な時期です。

ことば

考えていることを、だいたいことばで言えるようになってきます。記憶力も高まり、過去にあったことも話せるようになってきます。

こころ

自分が人にどう見られているのか、気にするようになり、社会性が高まる時期です。泣く・怒る・笑うといった分かりやすい感情表現だけでなく、表情が豊かになり、状況に応じて表情や受け答えを調整することもします。 

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て支援課 こども健診係

電話:027-220-5703ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年06月15日