妊婦さんのお口の健康づくりを応援します!(前橋市妊婦歯科健康診査)

 前橋市は妊娠中に1回無料で個別に受けられる妊婦歯科健康診査受診票の配付を行っています。

妊娠16週を過ぎ、安定期に入ったら早めに!妊婦歯科健康診査を受けましょう。

受診の期間

受診のめやすは妊娠16週から27週です。
(注意)この期間以外は医師・歯科医師に相談の上、受診してください。

受診の仕方

予約

  • 実施医療機関を確認してください。(母子健康手帳交付時に一覧表を配付します)
    • (注意)実施医療機関が変更する場合がありますので、あらかじめ医療機関にお問い合わせの上、受診してください。
    • (注意)一覧表以外の医療機関では受診できません。
  • 受診する際は医療機関へ直接又は電話で予約してください。

持ち物

  • 前橋市妊婦歯科健康診査受診票(医療機関に提出してください。)
  • 母子健康手帳
  • 健康保険被保険者証

注意事項

  • 前橋市妊婦歯科健康診査受診票は本人以外使用できません。
  • 健診の費用は無料ですが、治療に移行した場合は自己負担になります。
  • 出産後は前橋市妊婦歯科健康診査受診票は使用できません。
  • 紛失の際は再発行できません。
  • 前橋市から転出した場合は使用できません。
  • 前橋市妊婦歯科健康診査受診票は健康診査1回につき1枚ご利用できます。

なぜ、妊婦歯科健康診査が必要なの?

  • お腹の赤ちゃんの乳歯を含むおくちやお顔の形成は妊娠初期から始まります。
    永久歯も妊娠中から作られます。こうしたことから、妊婦さんの健康状態はお子さんの歯やおくちの健康に大きく影響します。
  • つわりの影響で歯磨きがしにくくなる、間食回数が増えるなど、生活習慣の変化や妊娠に伴うホルモン等の変化によりおくちの中の環境が悪化し、むし歯が増加したり、歯周病が進行しやすくなります。
  • 近年の調査研究によると、妊娠中の歯周病は早産や低体重児出産のリスクとなると言われています。

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て支援課

電話:027-220-5701 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年10月16日