妊産婦・新生児訪問指導

妊産婦・新生児訪問指導について掲載しています。

赤ちゃんが生まれたら、生まれた日を含め14日以内に出生届を出してください。
その後、1週間位で「お子さんの健康に関する書類」がご自宅に送付されます。
書類の中に、出生連絡票が同封されていますので、必要事項を記入して郵送してください。

保健センターに出生連絡票が届き次第、第1子の方全員と第2子以降で訪問を希望した方には、助産師から電話させていただき家庭訪問をしています。第2子以降で助産師の訪問を希望する方は、出生連絡票の助産師訪問希望「有」に〇をつけてください。
なお、助産師による訪問は生後60日未満の赤ちゃんが対象になります。60日を過ぎた赤ちゃんは、保健師による家庭訪問になります。

早めに家庭訪問を希望される方は、直接、子育て支援課へご連絡ください。
また、妊娠中の困ったこと・心配事がある方にも家庭訪問・電話相談をしています。
下記までお問い合わせください。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て支援課

電話:027-220-5701 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月01日