平成29年度桂萱地区地域づくり推進協議会

桂萱地区では、「健康・くらし」を基本テーマに、「すみよい桂萱づくり」を目指し、「無理なく、みんなで、楽しく継続できる」活動に取り組んでいます。

平成29年度の活動内容

平成29年度の桂萱地区地域づくり推進協議会は、平成29年7月5日(水曜日)に協議会(総会)を開催し、予算や事業計画などを審議、可決し、実質事業が始まりました。
ファミリーウォーキング部門、もったいない活動部門、広報・啓発部門及び福祉部門の4部門に分かれて活動いたしましたが、平成29年度に予定した事業は全て終了したので、これまで実施した各事業の活動状況を報告します。

協議会に多くの人が集まっている様子の写真

協議会(総会)の様子

協議会後の講演会を楽しむ人たちの写真

協議会後の講演会(ミニ落語会)

(1)ファミリーウォーキング部門

平成29年度も、誰でも気軽に参加できるコースを設定することとし。3回のファミリーウォーキングを実施しました。

第1回ファミリーウォーキング 平成29年8月20日(日曜日)

第1回目は、上電で行く「粕川歴史民俗資料館と粕川温泉元気ランド」と題して開催しました。
8月に入り連日の雨ということもあり天気を心配しましたが、降られることなく予定したコースを楽しく歩くことが出来ました。参加者は25名でした。
上毛電鉄を利用し膳駅まで行き、そこから粕川歴史民俗資料館までウォーキング、資料館では文化財保護課の方に展示物等の説明をしていただきました。次に向かった粕川近戸神社では神主さんから県指定重要民俗文化財となっている獅子舞等についての話を聞くことが出来ました。最終地点の粕川温泉では親水公園を見学後、現地解散としましたが、皆さん農産物直売所や温泉などで楽しんだようです。

粕川歴史民俗資料館で職員による説明を聞く人たちの写真

粕川歴史民俗資料館

近戸神社で思い思いに楽しむ参加者の写真

近戸神社

親水公園を散策する参加者を後ろからとった写真

親水公園

第2回ファミリーウォーキング 平成29年11月26日(日曜日)

第2回目は、上電で行く「桐生が岡公園等散策」と題して開催しました。
当日は晴れて気温が上がり、11月下旬にしては絶好のウォーキング日和となりました。参加者は77名でした。
上電のワンデーフリーパスを利用し西桐生駅まで行き、そこから桐生が岡公園までのウォーキング、周辺に見える山々が紅葉しとても美しく、楽しくウォーキング出来ました。全員が桐生が岡動物園に集まったところで現地解散となり、その後、動物園や遊園地で遊んだ方、桐生市街へ行き食事や散策を楽しんだ方など、思い思い一日を楽しんだようです。

上毛電鉄内で座って景色を見る参加者の写真

電車内にて

霧生が丘公園に向かって歩道を歩く参加者の写真

桐生が岡公園に向かって

動物園のライオンの檻の前で写真を撮る参加者の写真

動物園にて

第3回ファミリーウォーキング 平成30年2月18日(日曜日)

第3回目は、上電で行く「県庁展望と龍海院、臨江閣見学」と題して開催しました。
当日は、晴れましたが気温の低い一日となりました。参加者は36名でした。
上泉駅から中央前橋駅までの乗車後、龍海院へ向かって元気にウォーキング、龍海院では歴代前橋城主等の墓を見学、トイレタイムを取りました。県庁では母ちゃんの天下一フェアが開催されており、皆さん買い物を楽しんでいました。臨江閣ではボランティアガイドの方の案内に熱心に質問する方もおり、予定時間をオーバーするほどでした。
公民館到着後は参加者に完歩賞のトン汁を提供、寒い一日であったこともあり大変好評でした。

龍海院に向かって駐車場から歩く参加者の写真

龍海院へ向かって

県庁昭和庁舎の前を歩く参加者の写真

県庁

臨江閣の中に飾られた雛飾りを眺める参加者の写真

臨江閣

骨密度検査会(県民健康科学大学と共催) 平成29年12月10日(日曜日)

県立県民健康科学大学と共催して、地域の皆様に骨や体組成、血圧などの状態を知り、毎日を健康に過ごすことを考える機会を設けるため、骨密度検査会を開催しました。
血圧、肌年齢、身長、体重と体組成、骨重を測定し、生活習慣を振り返るきっかけ作りとなりました。(参加82名)
会場 桂萱公民館 会議室

桂萱公民館内で骨密度の検査を受ける人たちの写真

会場内の様子

桂萱公民館内で血圧の検査を受ける人たちの写真

血圧、肌年齢測定

桂萱公民館内で骨密度の検査を受ける人たちの写真

骨密度の検査

(2)もったいない活動部門

もったいない活動標語コンクール 募集期間8月1日(月曜日)から9月1日(金曜日)

地区内の小中学校児童生徒を対象に「地球にやさしいもったいない活動」をテーマに標語を募集しました。
今年度は、1,029点の応募がありました。審査の結果、特別賞3点、特選6点、佳作32点の計41点の入賞作品を選定しました。
入賞作品は、平成30年3月4日に開催された地域づくり推進大会で表彰を行うとともに、特別賞入賞作品は、もったいない活動を啓発するため、ポスターを作製し小中学校、各自治会等へ配付しました。

コンクール特別賞受賞作品のパスター写真

ゴーヤ苗配布

グリーンカーテンの普及推進のため、のびゆくこどものつどいに参加し、昨年のグリーンカーテンで楽しもう写真展の写真展示やグリーンカーテンに関するアンケートを実施し、115人にゴーヤ苗250鉢を配布しました。

のびゆくこどものつどい受付場所で受付をする人たちの写真
グリーンカーテンで楽しもう写真展に写真が飾られている様子の写真

グリーンカーテンで楽しもう写真展 募集締切 8月31日(水曜日)

地区の皆さんが育てたグリーンカーテン、また、そのグリーンカーテンを利用し、楽しんでいる写真を募集し桂萱公民館で写真展を開催しました。
応募は19件あり、写真総数41点を展示、様々なグリーンカーテンや栽培者、子供等が写っている写真は大変好評でした。

  • 展示日時 平成29年10月18日(水曜日)から10月25日(水曜日)
  • 場所 桂萱公民館ロビー
写真展に飾られた写真を撮った写真
写真展に飾られた写真を撮った写真

有価物集団回収優良活動表彰

平成29年中の有価物の集団回収をとおして、ごみ減量化の啓発やリサイクル推進に協力するため、自治会単位に年間の有価物回収率を算出し、優良自治会に対して、平成30年3月4日開催の地域づくり推進大会で表彰しました。 第1位の上沖町自治会に対しては、特に優良自治会として市長賞が交付されました。
第1位 上沖町自治会
第2位 東ローズタウン自治会
第3位 江木町自治会
地域づくり推進大会での事例発表は、第3位の江木町自治会が行いました。

(3)広報・啓発部門

地域づくり通信の発行

地域づくり活動の情報や地区内の特色ある情報などを、公民館報や地域づくり通信の発行等により発信しています。
平成29年度の地域づくりの各事業計画については、地域づくり通信第25号に掲載し、地区住民に周知しました。
また、年度末には地域づくり活動の事業報告として、地域づくり通信第26号を発行しました。

(4)福祉部門

福祉部門では、前橋市地域福祉活動計画に沿って、「支えあい・助け合い」をテーマとし、福祉のまちづくりを目指しています。

ふれあい・いきいきサロン支援者養成講座の開催

ふれあい・いきいきサロンは、現在21自治会中、19自治会内に設置されています。
サロンの運営に携わる方々を対象に、他のサロンとの連携や資質の向上を図るために支援者養成講座を開催しました。

第1回「レクリエーション」 平成29年11月6日(月曜日)
講師は、前橋市社会福祉協議会の宮原里美さんにお願いし「楽しく学ぼうミニゲーム」というテーマで実施しました。
すき焼きゲーム、ペットボトルボーリング、風船バレー、雷ゲームの四つのゲームが紹介され、それぞれ皆さん体験しながら、笑顔で楽しく学んでいました。(参加者70名)

ふれあいいきいきサロンですき焼きゲームを楽しむ参加者の写真

すき焼きゲーム

ふれあいいきいきサロンでペットボトルボーリングを楽しむ参加者の写真

ペットボトルボーリング

ふれあいいきいきサロンで風船ゲームを楽しむ参加者の写真

風船ゲーム

第2回「先進地視察」 平成29年12月6日(水曜日)
長野県信濃町社会福祉協議会が実施している「お買い物サロン」について視察を行いました。
視察先では「お買い物サロン」を実地に体験した後、実施に至った背景等の説明を受け、高齢者の移動手段の不足や身近にある商店の減少など身近に迫っている問題でもあると考えさせられました。(参加者31名)

お買い物サロンの視察で行われた茶話会を楽しむ参加者の写真

茶話会

お買い物サロンに出たショップを見て回る参加者の写真

お買い物サロン

意見交換で意見を発表する男性の写真

実施状況等説明

第3回「情報交換会」 平成30年2月6日(火曜日)
第3回目の講座は、前橋社会福祉協議会の宮原里美さんにお願いし実施しました。グループに分かれ、わが町のサロン自慢や課題、悩み事について出し合い、その解決方法など熱心な話し合いが行われました。(参加者66名)

グループに固まって意見を出し合う参加者の写真

意見交換

出た意見をみんなの前で発表する女性の写真

グループ発表

講義をメモをとりながら真剣に聞く参加者の写真

社協の講義

子育てサロン・萱の芽の開催

地区内の子育てを支援するため、毎月最終金曜日の午前中(10時から11時30分)に子育てサロン(萱の芽)を開催し、親御さん同士が仲間づくりをしたり、子育ての先輩のみなさんと交流しながら、育児についての悩みや不安についてアドバイスをもらったり、いろいろなことを学ぶ機会を提供するなどの活動を進めました。

  • 参加対象 0歳児から就学前の子とその親
  • 会場        桂萱公民館 2階和室
  • 協力者 保健推進員、ボランティア桂萱、民生・児童委員、主任児童委員
バルーンアート講師の真似をしながら作る参加者の写真

バルーンアート

親子みんなで遊び方を一緒に楽しむ写真

親子遊び

世代間交流事業の開催

中学生や高校生と地域住民の交流の場を設けるため、桂萱地区文化祭時に前橋東高校吹奏楽部と桂萱中学校吹奏楽部を招いて、かいがやふれ愛コンサートなどを開催しました。
平成29年11月27日(土曜日) 前橋東高等学校吹奏楽部
平成29年11月28日(日曜日) 桂萱中学校吹奏楽部

善衆会病院との連携事業

福祉部門と善衆会病院の連携事業として、地域の皆さんの健康に対する知識向上等を図るための健康講座を開催しました。

第1回健康講座 平成29年11月28日(火曜日)
おしっこの悩み~過活動膀胱について~と題し、善衆会病院の看護師から女性の過活動膀胱を中心に治療や予防についての解説がありました。(参加者30名)

第2回健康講座 平成29年12月11日(月曜日)
インフルエンザと花粉症と題して、善衆会病院の内科医から予防と対策についての解説がありました。(参加者21名)

(5)その他

まえばし地域づくり交流フェスタ2017

6月18日(日曜日)に、前橋中央イベント広場で「まえばし地域づくり交流フェスタ2017」が開催されました。桂萱地区では活動パネル展示のほか、多くの関係団体委員さんの協力を得て桂萱焼ソバやドーナツを販売、また、ステージではバンド演奏などフェスタを大いに盛り上げることが出来ました。

地域づくり交流フェスタの壇上でお話をする男性の写真

開会式の様子

ステージ演奏を楽しむ人たちの写真

ステージ演奏

ブース内で焼きそばを焼いている女性の写真

桂萱焼ソバ・ドーナツ販売

第11回地域づくり推進大会

平成29年度のもったいない活動部門の各種優良表彰を実施するとともに、各部門の一年間の活動報告や事例発表を行う「地域づくり推進大会」を開催しました。

開催期日 平成30年3月4日(日曜日) 午前10時~11時30分
会場 桂萱公民館 ホール
「概要」
・あいさつ 協議会長、市長、市議会議員
・表彰 もったいない活動の各種優良表彰
・1年間の活動報告 4部門から
・事例発表 有価物集団回収優良活動(江木町自治会)、福祉部門(堤町いきいきサロン)

推進大会の壇上であいさつする会長の写真

協議会長あいさつ

壇上で市長から市長賞を贈呈される男性の写真

市長賞贈呈

壇上で賞状をかざす3人の男性の写真

有価物集団回収優良団体

壇上で賞状をかざす3人の子どもたちの写真

会場の様子

部門別活動報告を真剣に聞く参加者たちの写真

部門別活動報告

事例発表でモニターを用いて発表する男性の写真

事例発表

地域づくり通信

桂萱地区地域づくり推進協議会は、平成19年度に発足以来、部門毎に様々な活動をしています。
その状況は地域づくり通信として、地区住民に情報提供し周知等をしています。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 桂萱市民サービスセンター(公民館)

電話:027-261-0111 ファクス:027-261-2631
〒371-0007 群馬県前橋市上泉町141-3
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年06月21日