バス事業者6社の共同経営について

本市内を運行するバス事業者6社により、各社路線が重複して運行している前橋駅~県庁前区間について、共同経営の手法を活用し、等間隔運行を実施します。

これまで、JR前橋駅~県庁前の区間ではバスの同時発車がある一方で、運行間隔が30分以上の時間帯があるなどしておりました。全体として利便性を上げるため、6社が連携し、11路線のダイヤを調整、最大15分間隔で運行を行うものです。

独占禁止法特例法の規定により、令和3年9月に国土交通大臣の認可を受け、6社において「等間隔運行の実施に関する協定」を締結いたしました。

詳細は共同経営計画(概要版)(PDFファイル:1.3MB)をご確認下さい。


🔴運行間隔:JR両毛線の運行ダイヤにあわせた15分間隔のパターンダイヤ
(パターン化した間の運行もできる限り5分の単位で運行)
🔴区間:前橋駅~県庁前
🔴時間帯:平日・土日祝日10時~16時
🔴運行事業者:関越交通株式会社、株式会社群馬バス、群馬中央バス株式会社、上信電鉄株式会社、永井運輸株式会社、日本中央バス株式会社
🔴運行開始日:令和4年4月1日~
(共同経営計画における期間は令和3年10月1日からとなります。)

この記事に関する
お問い合わせ先

未来創造部 交通政策課

電話:027-898-6263 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年09月27日