ふるさと前橋応援寄付金の使い道について

前橋市の「ふるさと納税」では、全国の賛同者とともに事業を推進したい14のプロジェクトコース と市長おまかせコースの計15通りの使い道をご用意いたしました。
皆様からいただいた寄附金は、大切に活用させていただきます。

特別1.こども図書館図書充実プロジェクト

読書や絵本の読み聞かせを通して次世代の子どもたちの豊かな心を育むため、図書館の蔵書充実に活用します。

こども図書館図書充実プロジェクトの写真

特別2.タイガーマスク運動支援プロジェクト

児童養護施設などから巣立つ人へ向けた、新生活のための支度金や、自動車運転免許の取得支援など、自立を後押しする取り組みに活用します。

タイガーマスク運動支援プロジェクトの写真

「タイガーマスク運動」の先駆けとなる「伊達直人」だったことを明かした前橋市の会社員、河村氏が児童養護施設等の園長らと来庁し、施設から社会へ出る子どもたちへの自立支援を要望したことを受け、平成29年3月から児童養護施設等退所者への自立支援、「タイガーマスク運動支援事業」を開始しました。
このメニューへの寄附金は、自立支援の財源とさせていただきます。
(注意)ふるさとチョイスアワードで大賞を獲得しました。
(注意)ドキュメント動画 取り組みが実現されるまでの背景や関係者の想いをご覧ください

特別3.スローシティ運動推進プロジェクト

先人たちが培ってきた赤城南麓の豊かな自然や食、伝統ある文化、歴史、生活スタイルを継承し未来に繋ぐ取り組みに活用します。

スローシティ運動推進プロジェクトの写真

特別4.未来型政策推進プロジェクト

地域循環型エネルギーの活用研究や幸せと成果を両立する働き方改革の推進など、未来に向けて価値を創造する政策に活用します。

未来型政策推進プロジェクトの写真

特別5.犬猫の命を繋ぐプロジェクト

様々な問題から保護される犬や猫などを減らし、ペットとの幸せな共生を目指すための取り組みに活用します。

犬猫の命を繋ぐプロジェクトの写真

特別6.広瀬川河畔整備プロジェクト

水と緑に溢れたまちなかで、人と人、人と芸術が出会う魅力的な交流空間を創出するための環境づくりなどに活用します。

広瀬川河畔整備プロジェクトの写真

プロスポーツ支援・連携プロジェクト

特別7.バスケットボール:群馬クレインサンダース

群馬クレインサンダースのロゴの写真

サンダースも使用するヤマト市民体育館前橋の改修及びサンダースと連携した観光振興などに活用します

特別8.サッカー:ザスパクサツ群馬

ザスパクサツ群馬の写真

ザスパも使用する市営サッカー施設の整備や維持管理及びザスパと連携した観光振興などに活用します。

特別9.野球:群馬ダイヤモンドペガサス

群馬ダイヤモンドペガサスの写真

ペガサスと連携した本市のスポーツ振興や観光振興などに活用します。

特別14.自転車:群馬グリフィン・レーシングチーム【新規追加】

群馬グリフィン・レーシングチームの写真

群馬グリフィンと連携した本市のスポーツ振興や観光振興などに活用します。

特別10.自転車のまち前橋推進プロジェクト

サイクリストに愛される環境整備や赤城山ヒルクライム大会、クリテリウム大会の開催など自転車のまち前橋の推進に活用します。

自転車のまち前橋推進プロジェクトの写真

特別11.光のまちづくり推進プロジェクト

前橋市民に親しまれてきた風景や建造物に光を当てることで、地域資源の再認識やまちのPRに繋げる事業に活用します。

特別12.前橋発グローバル人材育成プロジェクト

若者の地元定着に向けて、夢や希望、熱意を持つ若者の支援し、良い刺激や経験を提供するための環境づくりなどに活用します。

特別13.前橋ブランド・シティプロモーション推進プロジェクト

誇れる食や文化、暮らしなどを、磨き発信し、新しい価値の創出と共にブランドの向上を図るプロモーション活動に活用します。

市長にお任せコース

寄附の使い道(使途)を市長にまかせるコースです。全国に誇れる住みやすいまちづくりを進めます。 防災、安全安心、都市整備、環境、健康、福祉、教育、文化など、誰もが心豊かに暮らせるためのまちづくりに活用します。

防災・安心安全・都市整備

防災・防犯の推進、快適な都市空間の創出、幹線道路・公共交通の整備など

防災・防犯の推進、快適な都市空間の創出、幹線道路・公共交通の整備などの写真
  • 防災・防犯事業の推進、安全安心なまちづくり
  • 前橋公園・敷島公園バラ園など、公園・緑地の充実
  • “るなぱあく”(中央児童遊園)の充実
  • 広瀬川河畔緑地、住みやすい都市基盤の整備推進
  • 環境にやさしい公共交通の充実
  • 歴史的建造物等を活かしたまちづくりなど

環境

環境保護、ごみの排出抑制、リサイクルの推進、環境負荷の少ない循環型の都市づくりなど

環境保護、ごみの排出抑制、リサイクルの推進、環境負荷の少ない循環型の都市づくりなどの写真
  • ごみの減量・資源化、リサイクルの推進
  • 太陽光など自然エネルギーの活用推進、Co2削減推進事業
  • 環境教育の充実、赤城山の自然環境活用など

健康・福祉

健康増進事業の推進、福祉・子育て支援の充実、地域福祉活動の支援など

健康増進事業の推進、福祉・子育て支援の充実、地域福祉活動の支援などの写真
  • 老人福祉センター、介護施設等の整備充実
  • 地域福祉活動支援
  • 子ども図書館(元気21)の子ども図書の充実など

観光・産業振興

赤城山麓の豊富な地域資源(自然、観光、農業等)を活かした観光振興、農業生産力を活かした特産品開発、「前橋ブランド」の発信など

赤城山麓の豊富な地域資源(自然、観光、農業等)を活かした観光振興、農業生産力を活かした特産品開発、「前橋ブランド」の発信などの写真
  • 地産地消の推進、遊休農地再生支援事業
  • 地域資源を活かした企業誘致促進
  • 「ton ton (豚肉)のまち」の推進
  • 「前橋ブランド」の形成
  • 七夕まつり、花火大会、前橋まつり、初市まつりの充実など 

教育・文化

次代を担う子ども達の教育の充実、「萩原朔太郎」などを輩出した良質な文化の更なる活用など

次代を担う子ども達の教育の充実、「萩原朔太郎」などを輩出した良質な文化の更なる活用などの写真
  • 萩原朔太郎賞、朔太郎音楽祭の実施・全国へのPR
  • 小中学校の耐震化の促進

市民協働・地域活性化

市民力・地域力を活かした協働事業への支援、地域活動に対する支援など

市民力・地域力を活かした協働事業への支援、地域活動に対する支援などの写真1
  • 全国に誇れる地域づくりの推進
  • 市民とともにつくる男女共同参画
  • 安心して暮らせる行財政運営など
市民力・地域力を活かした協働事業への支援、地域活動に対する支援などの写真2

ご案内

ふるさと納税は、地方自治法第96条第1項第9号に定める「負担付きの寄附」(寄附の条件等として市が法的義務を負い、その不履行の際には当該寄附の解除など寄附の効果に影響を与えるもの)としてではなく、「指定寄附」(寄附者が自らの寄附金について何らかの使途を希望し、市としてこれを尊重しつつ、各分野への配分を判断・活用させていただくもの)としてお受けしています。

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 未来の芽創造課 シティプロモーション係 ふるさと納税担当
電話:027-898-6641 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日