架空請求やワンクリック請求に関する相談が多く寄せられています(ご注意下さい)

「アダルトサイトに登録されて利用料金を請求されてしまった」「身に覚えのない請求がメールに届いた」

 架空請求やワンクリック請求に関する相談が消費生活センターに多く寄せられています。また、下記のように裁判を始めるような内容のハガキが届いた方が多く、皆さん不安になり相談に来所されています。有料コンテンツ等を利用した名目で請求のメールやハガキが届きますが、利用していなければ決してお金を払わないで下さい。また、身に覚えがないくても断りの連絡を取らないで下さい。連絡を取ることで相手に電話番号などの個人情報を知られてしまいます。

被害にあわないためには

  • 利用していなければ、決してお金を支払わない。
  • 相手の連絡先へは絶対に連絡しない!
    相手に電話番号などの個人情報を知られてしまい、しつこく請求されるなどのトラブルになります。連絡してはいけません!
  • 何度も請求がメールに来る場合は、迷惑メールブロックなどのサービスを利用する
  • 電子プリペイドカードで支払いをさせるケースも増えています。
  • 覚えのない請求などが届いた場合は消費生活センターへ相談しましょう!
  • 無料で解決!など、消費生活センターとは異なる民間の事業者に連絡しない!解決料という名目で料金トラブルになります。

メールやハガキなどの文章例

  • 有料コンテンツご利用料金のお支払い確認がとれていません。本日ご連絡ない場合、法的処置に移行します。至急ご連絡下さい。電話03××××××××
  • この度ご通知いたしましたのは貴方の利用されていた契約会社、もしくは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事を改めて告知いたします。
    管理番号(わ)〇〇〇…

見守り新鮮情報

内部リンク

地図

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 消費生活センター

電話:027-230-1755 ファクス:027-230-1756
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町二丁目5-5 シーズ・ポート2階
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日