臨江閣のライトアップを実施しています

前橋市が誇る風景や歴史的建造物をライトアップすることで、新たな賑わいの創出や、まちの資源の再発見に繋げる光のまちづくり推進プロジェクト。
2017年9月にリニューアル工事を完了し、国の重要文化財に指定された臨江閣のライトアップを実施しています。

点灯期間

平成29(2017)年8月11日(金曜・祝日)から令和2(2020)年10月末日まで(予定)
平成30(2018)年2月末日までの予定でしたが、ご好評につき期間を延長しております。

是非、臨江閣へ足をお運びください!

点灯時間

  1. 3月~4月 午後5時30分から午後11時まで
  2. 5月~9月 午後6時30分から午後11時まで
  3. 10月~12月 午後5時30分から午後11時まで

(注意)点灯時間は、イベント等により変更となる場合があります。

コンセプト

”光が映し出す100年前の流行色”
臨江閣が完成した明治43年頃に流行した、新橋色(みどりがかった青)や茄子紺色といった色を使用し、製糸産業が発展した「糸のまち」前橋を表現しました。

臨江閣のライトアップ

若竹色×薄曙色

臨江閣のライトアップ

新橋色×茄子紺

ライトアップアーティスト:高橋匡太氏
撮影:木暮伸也氏

主催

前橋・光のまちづくり連絡協議会(事務局:前橋市未来の芽創造課)

協賛企業

有限会社稲葉電気、有限会社角谷造園、コーエイ株式会社、株式会社吉田鉄工所、有限会社リョウモウ
有限会社青木造園、有限会社群馬建物、萩原設備株式会社、有限会社スタジオビジョン、株式会社竹中工務店群馬営業所、萩原設備株式会社、前橋東照宮

関連サイト

地図

関連サイト

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 未来の芽創造課

電話:027-898-6513 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年08月28日