不法投棄の防止について

廃棄物処理法では、何人もみだりに廃棄物を捨ててはならないと規定しており、廃棄物の不法投棄を厳しく規制しています。

不法投棄現場1

不法投棄現場1

不法投棄現場2

不法投棄現場2

罰則

不法投棄禁止規定に違反すると廃棄物処理法により5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金又はこの併科、さらに、法人には3億円以下の罰金が科せられます。

不法投棄の罪を犯す目的で廃棄物の収集又は運搬をしたものには、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金が科せられます。

不法投棄を目撃したら

  1. 不法投棄をしようとしている。
  2. 不法投棄が行われている。
  3. 不法投棄をして逃げていった。
    などを目撃された場合は、場所・時間・廃棄物の種類・車両ナンバー・車両車種等下記連絡先まで通報してください。群馬県警と連携し指導・摘発を行います。 何が起こるかわかりませんので、くれぐれも発見者自身で対処しないでください。

あなたの土地が狙われています

  • 無料で土地を改良します。
  • 資材置き場に利用させてください。

と言われ、目先の利益に心を奪われた結果、廃棄物を埋められたり、置き去りにされたりすることがありますので、ご注意ください。

土地所有者の責任

原則的に不法投棄の処分で、行為者の特定ができないときは、土地所有者が処分することになりますので土地の所有者のかたは、十分な管理をお願いします。
  • 私有地内にごみが捨てられないように土地の所有者又は管理者はフェンスや不法投棄防止看板等を設置するなど、安易に不法投棄されないような対策に努めてください。
  • 雑草が生い茂った空き地や手入れの行き届かない山林や農地は、廃棄物を隠しやすいため、不法投棄を助長する原因となります。土地の管理者は定期的に雑草を処理したり、定期的にパトロールをするよう努めてください。

不法投棄防止対策

  • 職員、派遣警察官、産廃Gメンによる監視、撤去指導及び民間警備会社によるパトロールを行います。
  • 産業廃棄物収集運搬中の車両の路上調査を行います。
  • 不法投棄監視カメラを設置し、不法投棄現場等の24時間監視を行います。
  • 群馬県警と連携し空からのスカイパトロールを行います。
  • 産業廃棄物不適正処理防止広域連絡協議会に加入し広域自治体とで不法投棄防止に取り組みます。

不法投棄連絡票

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物対策課 指導係

電話:027-898-5840 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日