家庭ごみの自己搬入方法についてお知らせします

このページでは、「引越し」や「大掃除」などで多量の家庭ごみの処分が必要な場合の、自己搬入方法や手数料について掲載しています。

(注意)本市の清掃工場は「可燃ごみ工場」と「不燃・粗大ごみ工場」が別の場所に存在することから、ごみの種類によって受入先が異なりますのでご注意ください。

可燃ごみの場合(六供清掃工場)

事前に電話連絡のうえ搬入してください。

搬入先(連絡先)

  • 六供清掃工場(電話:027-224-0130)

対象品目

六供清掃工場は可燃ごみ専門の工場であり、以下のような物品の搬入が可能です。

可燃ごみ

可燃ごみ・生ごみ・紙おむつ・枕・座布団・ゴム・プラスチック製品・草木類

 

・上記のうち木の枝については同様のサイズ(太さ4センチメートル×長さ50センチ)以内のものであれば荻窪清掃工場にも搬入することができます

紙・衣類

以下のような紙や衣類については可能であればリサイクル庫の利用を推進していますが、リサイクル庫に搬入できないもの(画像右側参照)に関しましては六供清掃工場へ搬入をお願いします。

紙・衣類等

参考

集積場所に出せるごみ(可燃、不燃、プラ容器、資源、危険ごみ・有害ごみ、紙、衣類等)

搬入受付時間

  • 午前8時30分から11時45分まで
  • 午後1時から4時30分まで

(注意)土曜日、日曜日、祝日(月曜日と火曜日を除く)と年始は搬入を原則受け付けておりません。

手数料

1日当たりの搬入量が200キログラム(複数回の場合は合計重量) までは無料です。

200キログラムを超えた場合、超過量10キログラムにつき180円手数料がかかります。(例 :200キログラム=無料、210キログラム=180円、300キログラム=1,800円)

アクセスマップ(可燃ごみ)

不燃ごみ・粗大ごみの場合(荻窪清掃工場または富士見クリーンステーション)

事前に搬入先の各工場へ電話連絡のうえ搬入してください。

搬入先(連絡先)

  • 荻窪清掃工場(電話:027-269-0621)
  • 富士見クリーンステーション(電話:027-230-5300)

対象品目

荻窪清掃工場と富士見クリーンステーションは不燃や粗大ごみの担当となりますが搬入可能品目に多少の差異があります。

不燃ごみ(2工場共通)

 

不燃ごみ・陶器や電球、金属を用いた製品

資源ごみ(2工場共通)

 

資源ごみ・ペットボトル、びんかん

(注意)危険ごみに記されている電池のうちリチウム電池などの小型充電式電池は清掃工場に搬入することができません。家電量販店などにあるリチウム電池回収場所をご利用ください。

小型充電式電池は搬入不可能

プラ容器(荻窪清掃工場のみ)

 

プラ容器・発泡スチロール

(注意)汚れているものや、プラスチック製品(ハンガーやバケツ、ストローなど)は可燃ごみとなるため六供清掃工場をご利用ください。

粗大ごみ(2工場共通)

前橋市の45リットルサイズのゴミ袋に入らないものは粗大ごみとなります。

なお、粗大ごみの中には家電リサイクル法により市の施設で処分できないものもあるためご注意ください。

家電リサイクル法、問い合わせ先はごみ減量課

参考

家庭ごみの分別・収集

搬入受付時間

  • 午前8時30分から11時45分まで
  • 午後1時から4時30分まで

(注意)土曜日、日曜日、祝日(月曜日と火曜日を除く)と年始は搬入を原則受け付けておりません。

手数料

1日当たりの搬入量が200キログラム(複数回の場合は合計重量) までは無料です。

200キログラムを超えた場合、超過量10キログラムにつき180円手数料がかかります。(例 :200キログラム=無料、210キログラム=180円、300キログラム=1,800円)

アクセスマップ(不燃・粗大ごみ)

搬入先(連絡先)清掃工場一覧

各清掃工場の連絡先は以下のとおりです。

可燃ごみ

六供清掃工場(電話:027-224-0130)​​​​​​​

不燃・粗大ごみ

荻窪清掃工場(電話:027-269-0621)

富士見クリーンステーション(電話:027-230-5300)

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 清掃施設課

電話:027-223-5300 ファクス:027-243-4361
〒371-0804 群馬県前橋市六供町1536番地
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月01日