前橋市まちを緑にする会

まちを緑にする会とは

行政と住民が共に郷土の豊かな緑を育て、守るために昭和46年に発足した市民運動組織で、前橋市民全員が会員となっている団体です。

基本方針

生活環境に対する市民の要望として、潤いと安らぎのある、緑を中心とした調和のとれた都市環境を望む声が強くなっています。
これに対して、前橋市では“水と緑と詩のまち”をキャッチフレーズに、水と緑にあふれる豊かな自然環境、絹遺産をはじめとする歴史文化、充実した医療環境、全国有数の農業生産力など本市が持つ恵まれた地域特性により、市民一人ひとりが個性と能力を生かし、個々に輝くことにより新しい前橋らしさを創造するまち「新しい価値の創造都市・前橋」を将来都市像として掲げ、施策展開をスタートしました。
市民、企業・団体、行政それぞれが、「自分ごと」として地域の課題を捉え、自主的・自律的に、また連携して課題解決に取り組み、将来を担う子どもたちに襷をつないでいきます。
本会としては前橋市が目指す将来都市像の実現に向けて、全面的に協力していくこととし、各種緑化事業の推進にあたっていきます。

まちを緑にする会総会

平成31(令和元)年度総会

令和元年7月31日(水曜日)午後1時30分から市役所3階31会議室にて開催
平成31(令和元)年度総会において全ての議案について承認を得られました。

この記事に関する
お問い合わせ先

建設部 公園緑地課

電話:027-898-6842 ファクス:027-243-3512
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年08月23日