令和4年度 嶺公園樹林墓地の募集について

嶺公園樹林墓地完成イメージ図

                                                                                                                 注意:完成のイメージ図です。

嶺公園樹林墓地とは

令和3年度から新たに嶺公園樹林墓地を販売しています。

墓地の承継を必要としない永代供養型の墓地であり、公営では県内初の樹林墓地です。単身世帯の増加・少子高齢化・核家族化など、家族形態の変化により、お墓の承継が困難な方のみを対象としたもので、承継者がいないことによる墓地の無縁化を未然に防ぐとともに、遺骨の埋蔵場所の確保を目指します。

嶺公園樹林墓地は、墓石の代わりに数本の樹木(シンボルツリー)を配置し、芝生の下に埋蔵を行う、景観に配慮したお墓です。個別埋蔵施設に骨壺のまま20年間埋蔵され、その後、合同埋蔵施設に移して合葬する、新しい形式のお墓です。

 

嶺公園墓地箇所図

樹林墓地のしくみ

嶺公園樹林墓地の販売について

(1)一般販売について

令和4年度の事前申込は、5月9日月曜日から電話予約を受け付けます

事前申込期間は、令和4年5月16日月曜日から6月3日金曜日(土、日曜日を除く)

・墓地の承継が困難な理由を聞き取り、申込資格を確認します。

・事前申込には、必ず電話で予約の上、来庁ください。 予約のない方は申込みをお断りをする場合があります。

令和3年度の抽選結果は、別ページ「令和3年度 嶺公園樹林墓地の抽選結果について」をご覧ください。

※令和4年度の事前申込の応募数が募集数に達しなかったため、募集数まで申込みを受け付けます。

下記リンクから、「嶺公園樹林墓地事前申込書」を印刷し、必要事項を記入いただき、市役所8階公園緑地課まで提出ください。

なお、申込み資格に変更ありません。申込み資格等は令和4年度樹林墓地募集案内に記載のとおりです。

事前申込書を確認後、本申請に係る申請書及び必要書類をお送りいたします。内容を確認いただき、必要書類を整え、公園緑地課にご提出ください。

(2)使用している市営墓地の返還に伴う樹林墓地の申込について

現在、使用されている墓地について、承継者不在などの理由から、返還を行い、改葬先を求めている方は、樹林墓地を随時申し込むことができます。

要件等があるため詳細につきましては、公園緑地課にお問い合わせください。

申込資格・募集数

お墓がなく、墓地の承継が困難な方について、次の3つの募集区分でご申請いただくことができます。(注)既存墓地から改葬する場合は、本市の市営墓地を使用している方が、市営墓地の返還に伴い申し込まれる方に限ります。

申込み資格
募集枠 個別条件 共通条件
遺骨枠
  • 遺骨を所持し、申込者本人は埋蔵予定者ではないこと
  • 申込者は、祭祀の主宰者であること
  • 墓地の承継が困難な方
     
  • 本市に1年以上居住し、本市の住民基本台帳に住民登録があること
     
  • 使用料等を市が指定する期日までに納付すること
     
  • 申込者本人が必ず使用すること
生前枠
  • 申込者及び埋蔵予定者全員が存命で満65歳以上であること
  • 申込者は必ず埋蔵予定者となること
  • 申込者及び埋蔵予定者との関係は配偶者・血族・姻族等であること
  • 民間墓地を使用されている方は申込できません
遺骨生前枠
  • 遺骨を所持していること
  • 申込者及び埋蔵予定者全員が存命で満65歳以上であること
  • 申込者は、祭祀の主宰者であること
  • 申込者は必ず埋蔵予定者となること
  • 申込者と遺骨、又は埋蔵予定者との関係は配偶者・血族・姻族等であること
  • 民間墓地を使用されている方は申込できません

 

「墓地の承継が困難な方」とは?

祭祀を承継する者がいない、又はいなくなる見込みである方のことです。

具体的には、「子がいない」「婚姻していない」「子がいるが、市外に家を建て、戻ってくる見込みがない」「子がいるが、娘(または息子)で嫁いでいる(養子にでている)」など

※「お墓の管理が面倒」「普通墓地を購入するより安い」「子が病気」「子が独身」などの理由では申込できません。

 

【墓地の承継が困難な方の事例】

(例1)夫婦2人(65歳以上)で子がいない。先祖のお墓は、他の兄弟が管理しており、先祖の墓には入れない。

(例2)独身(65歳以上)で、子がいない。先祖のお墓は他の兄弟が管理しており、先祖のお墓に入れない。

(例3)子がいるが、市外で家庭を築き、家を建てており、将来前橋市に戻らない。

(例4)娘がいるが、嫁いでおり、夫側のお墓を守るため、お墓を建てても承継する人がいない。

(例5)アパートの住民が死亡してしまい、祭祀の主宰者となったが、他人のお骨を先祖代々のお墓に入れることができない。

募集区分

募集数

募集枠 埋蔵区分 使用料
100基程度 遺骨枠

A型地
(個別埋蔵1から2体用)

230,000円

生前枠
 
B型地
(個別埋蔵3体用)
350,000円


遺骨生前枠
 

 

事前審査の結果通知

結果通知は令和4年6月17日(金曜日)を予定しています。

申込み資格を審査し、申込み多数の場合は抽選を行います。
事前申込みされたすべての方に、申込み結果通知を送付します。また、市ホームページにも掲載します。
当選者には、本申請に係る申請書及び必要書類の案内もお知らせしますので、本申請の準備をしてください。

嶺公園樹林墓地の様子

令和3年3月時点での嶺公園樹林墓地の様子

令和3年3月撮影

樹林墓地の現地写真

令和3年3月25日現在の樹林墓地1号地の個別埋蔵施設です。芝生の下に骨壺を埋蔵します。芝生部分は立入禁止です。写真中央の献花台からお参りをしていただきます。

樹林墓地入口

樹林墓地の入口です。維持管理の為、閉門時は施錠します。

樹林墓地遺骨一時保管所

遺骨の一時保管所です。お預かりした遺骨はこちらに保管し、納骨日に取りだし、個別埋蔵施設に埋蔵します。

樹林墓地通路

樹林墓地の通路です。写真左側の壁面に記名板を掲示します(記名板は希望により注文することとなります)。

過去に実施したパブリックコメントの結果

令和2年4月7日(火)から4月30日(木曜日)まで、嶺公園樹林墓地制度に伴うパブリックコメント(意見募集)を行いました。

普通墓地の販売

普通墓地は随時販売を行っております。詳細は下の「市営墓地の分譲」リンクをご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

建設部 公園緑地課

電話:027-898-6842 ファクス:027-243-3512
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年04月12日