平成31年度 明寿大学について

 明寿大学の沿革について掲載しています。

明寿大学について

特色

 明寿大学は、全国に先駆け生涯学習の一環として昭和46年に前橋市中央公民館の高齢者教室「明寿大学」として創設されました。定員は全学年で440名。自己実現に向け、講座学習やクラブ活動等の学習活動を楽しみながら学びの成果の地域還元を目指しています。

学習活動について

学習期間

 4月から翌年3月まで、年間20回前後の学習日があります。

学習日

月の第2・4月曜日(原則)

学習時間

講座学習

午前9時30分~午前11時30分

必修クラブ学習

午後1時~午後3時

(注)館外研修(オトナの林間学校)等もあります。

講座学習

 明寿大学では、1年生から4年生までが一緒に3階ホールで次のような学習をします。

  1. 変容する社会に適応できる知識の習得
  2. 家庭地域社会での役割の自覚、世代間交流の理解、よりよい人間関係の形成
  3. 心身の健康維持に必要な知識と技能、生活習慣形成・改善
  4. 仲間づくりと趣味の拡充・向上、充実した日々の主体的実践態度の形成
  5. 高齢社会での熟年期の生き方、暮らし方
  6. 自立、支えあい、健康で生き甲斐ある地域社会づくり

(注意)年間所定の講座の他に自主参加の学習を行う場合があります。

必要となる経費

年間学習費等(予定)

  • 必修クラブ学習費 4,000円
  • 課外クラブ学習費 3,500円~8,000円
  • 学友会費 4,000円
  • 名札 600円

必修クラブ学習

 全員がいずれかひとつのクラブに必ず加入していただきます。

 開設されているのは以下の11クラブです。

  1. 書道(漢字)
  2. 書道(かな)
  3. 民謡
  4. 俳句
  5. 絵画
  6. 詩吟
  7. 音楽
  8. フォークダンス
  9. パソコン(初級)
  10. 英語
  11. 社交ダンス

課外クラブ学習(自由参加)

 課外学習の内容・曜日・時刻(定員・曜日・時刻については変更する場合があります。また、学習日が重ならなければ複数クラブへの加入ができます。)

  1. カラオケ
    発声等の歌のコツを学びながら歌謡曲をみんなで歌います。
  2. 健康体操
    練功十八法という中国で考案された保健予防体操を学びます。
  3. 茶道
    江戸千家について学びます。
  4. オカリナ
    オカリナ演奏について学びます。
  5. パソコンA
    初級コース。パソコン操作の基礎から始め、ワードで案内状作成、エクセルの使い方などをゆっくりじっくり学習します。
  6. パソコンB
    中級コース。ワードで案内状やはがきの作成、エクセルを使った表計算やグラフ作成などを学習します。
  7. パソコンC
    同上。
  8. パソコンD
    上級コース。ワードで案内状やはがきの作成、エクセルで表計算やグラフ作成、オートシェイプ機能などを学習します。
     

新入生募集について

 新入生募集については、毎年1月1日号の広報まえばしに掲載しています。

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課 中央公民館

電話:027-210-2199 ファクス:027-237-0722
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号 K'BIX元気21まえばし 3階
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年09月06日