個人番号(マイナンバー)の通知、個人番号カードの交付について

社会保障・税番号制度(通称「マイナンバー制度」)の導入により、平成27年10月から住民票のある方に個人番号(マイナンバー)が指定され、地方公共団体情報システム機構(総務省の関係団体)から「通知カード」「マイナンバーカード交付申請書」などが全住民に「世帯単位」で郵送されました。

通知カード

住民票の住所に簡易書留で郵送されます。
郵便受けには投函されないため、手渡しで確実に受け取ってください。
なお、受け取らない場合や紛失した場合の再交付は有料となります。

  • 住民票を有するすべての方に数字12桁の個人番号が通知されます。
  • 住民票の住所に、基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)と個人番号が記載された紙製の「通知カード」が地方公共団体情報システム機構から郵送されます。
  • 交付手数料は無料です。なお、再交付手数料は500円ですので、紛失等にはご注意ください。
  • 個人番号は、国の行政機関や地方公共団体などで社会保障、税、災害対策において利用されます。

通知カードについて詳しくは下記リンクをご覧ください。
マイナンバーカード総合サイト 通知カードについて

市役所へ返戻された通知カードについて

郵便局での保管期間経過や転送手続きにより、市役所へ返戻された通知カードは、市民課窓口で受取ることができます。また、再送する場合は、転送不要の簡易書留で、住民票の住所あてに送付します。

  • 市役所に返戻されているか、事前にお電話でお問い合わせください。

世帯主の住所、氏名、生年月日を聞き取り、お調べいたします。返戻されている場合は、返戻番号をお伝えしますので、受取りの際にその番号を職員にお申出ください。なお、受取りの際に返戻番号が不明な場合には、お調べする時間をいただいております。ご了承ください。

市役所での受取りに必要な持ち物

  本人が受取る場合(世帯主以外の同一世帯員も含まれます。)

  • 来庁する方の本人確認書類(注釈)

  代理人が受取る場合(同一住所でも別世帯の方は任意代理人となります。)

  • 依頼した方の本人確認書類(注釈)
  • 代理人の本人確認書類(注釈)
  • 任意代理人の場合は委任状、法定代理人の場合は代理権を証する書類(成年後見人の登記事項証明書等)

(注釈)本人確認書類
次のAから1点又はBから2点が必要です。
有効期間内の原本をお持ちください。
A:官公署から発行された顔写真付の書類(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、住基カード(顔写真付に限る)、在留カード等
B:その他(健康保険証、介護保険証、年金証書、年金手帳、学生証、生活保護受給者証等)

受取り窓口

市役所市民課マイナンバーカード交付窓口(1階4番窓口と5番窓口の間)

開庁時間

平日午前8時30分~午後5時15分
(注意)休日明けの日は大変混み合いますので、お時間に余裕をもってお出かけください。

マイナンバーカード

平成28年1月から希望される方にマイナンバーカードを交付します。取得は任意です。

  • 通知カードと併せて、マイナンバーカードの交付申請書を送付します。
  • マイナンバーカードの交付を希望する場合は、交付申請書を郵送により、地方公共団体情報システム機構へ申請してください。
  • マイナンバーカードは、地方公共団体情報システム機構での一括対応となるため、市での即時交付はできません。
  • マイナンバーカードは、基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)と個人番号が記載された顔写真付きのICカードとなり、本人確認書類として利用できます。
  • 初回交付手数料は無料です。(再交付手数料は800円です。)
    (注意)住民基本台帳カードとマイナンバーカードとの重複所持はできません。

 マイナンバーカードについて詳しくはこちらをご覧ください。
マイナンバーカード総合サイト マイナンバーカードについて

マイナンバーカードの申請方法

通知カードの下に申請書が付いていますので、通知カードと切り離し、必要事項を記入のうえ同封されている返信用封筒にて郵送してください。また、スマートフォン、自宅のパソコン、まちなかの証明用写真機(注釈1)から申請することも可能です。

マイナンバーカードの申請方法について詳しくは下記リンクをご覧ください。

(注釈1)まちなかの証明用写真機は、利用の多い場所から順次対応していく予定であり、申請できるものとできないものがあります。

個人番号カードと住民基本台帳カードについて

平成27年12月28日をもって、住民基本台帳カードの発行が終了しました。

  • 住民基本台帳カード及び電子証明書は、有効期間内は引き続き有効です。
  • 住民基本台帳カードをお持ちの方が、個人番号カードを取得した場合は、住民基本台帳カードを廃止・回収します。(重複所持はできません。)
個人番号カードと住民基本台帳カードの発行・利用期間図
  マイナンバーカード 住民基本台帳カード
申請 地方公共団体情報システム機構に交付申請書を郵送
(注意)即時交付できません
市役所本庁・大胡・宮城・粕川・富士見支所
(注意)支所では即時交付はできません
交付 本庁、大胡・宮城・粕川・富士見支所にて平成28年1月より交付開始 本庁、大胡・宮城、粕川・富士見支所にて、平成27年12月28日まで交付
手数料 初回交付無料
(再交付手数料800円)
500円
電子証明書 標準搭載
有効期限:最長5回目の誕生日まで
手数料:初回交付無料
(再交付(更新)には手数料200円が、かかります)
(注意)氏名・住所・生年月日・性別に変更があると、失効します。
希望者のみ搭載
有効期限:発行日から3年間
手数料:500円
(注意)氏名・住所・生年月日・性別に変更があると、失効します。
有効期限 20歳以上:10回目の誕生日
20歳未満:5回目の誕生日
取得から10年

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話 0120-95-0178(無料)

  • 「通知カード」「マイナンバーカード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。
  • 音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
    • 平日 9時30分~20時 土曜日・日曜日・祝日 9時30分~17時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く。)
      英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル
      • マイナンバー制度に関すること 電話 0120-0178-26
      • 「通知カード」「マイナンバーカード」に関すること 電話 0120-0178-27
        (英語以外の言語については、平日9時30分~20時までの対応となります。)

全国共通ナビダイヤル(有料)も設置しております。

制度全般のお問い合わせ

電話 0570-20-0178

  • 平日9時30分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く。)
    外国語対応 電話 0570-20-0291
    一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合 電話 050-3816-9405

通知カード・マイナンバーカードのお問い合わせ

電話 0570-783-578

  • 平日8時30分~17時30分(12月29日~1月3日は受付を行わない。)
    外国語対応 電話 0570-064-738
    一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合 電話 050-3818-1250

マイナンバー制度についての案内

マイナンバー制度の詳細

マイナンバー制度等についての詳細、最新情報などについては、国(内閣府)の「社会保障・税番号制度」のホームページをご覧ください。

その他よくあるご質問については、次の情報をご覧ください。

外国語によるご案内(内閣府)

ホームページ
26カ国語によるチラシ

通知カードの返戻照会、マイナンバーカード申請及び交付についての問い合わせ先

027-898-6172

担当

市民課住民係

マイナンバー 社会保障・税番号制度

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民課 住民係

電話:027-898-6106 ファクス:027-243-3906
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日