すぐに再就職することが決まっている場合でも、国民年金の手続きは必要ですか

日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の方は、厚生年金や共済組合に加入している方を除いてすべて国民年金に加入することとなっています。ただし、厚生年金や共済年金に加入している方については、自動的に国民年金にも加入している取り扱いとなっています。
再就職して再び厚生年金に加入する予定とのことですが、その間は厚生年金に加入していない期間ですので、第1号被保険者として国民年金に加入していただくこととなります。つきましては、退職された事業所から送付された社会保険離脱証明書等を持参のうえ、市役所市民課、大胡支所、宮城支所、粕川支所、富士見支所で加入の届出を行ってください。
なお、厚生年金の老齢年金や共済組合の退職年金をもらっている場合には、加入する必要はありません。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民課 年金係

電話:027-898-6254 ファクス:027-243-3906
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日